2009/10/31

F104のTバー  F103 & F104

クリックすると元のサイズで表示します
前回の走行でリヤのモーターマウントプレート(赤線のところら辺)が
割れたのでQTEQというメーカーの一体型Tバーを買ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します
キット標準Tバーでもシャシーがロールして擦ってたので、ハードタイプをチョイス。
フィーリングはいかに?今度レポートします。

ちなみにQTEQはこのデフリング磨き器を作ってるメーカー。
クリックすると元のサイズで表示します
「あーあーハイハイ。知ってる知ってる!」
って感じでしょ?


クリックすると元のサイズで表示します
あとF104とは関係ないけど、前から買おう買おうと思ってたコネクターの
カシメ具をやっと買った。
(実はF104に載せてるメカのコネクターは全部ピンが折れている(汗))

これでコネクター交換も楽々っちゅう寸法です♪

F104
1
タグ: F104 タミヤ

2009/10/31

iPhone3GSゲット!  『iPhone3GS』

クリックすると元のサイズで表示します
iPhone欲しさに11年目付き合ったドコモとキッパリ別れ、これからはSoftBankとお付き合い。

やっぱ仕事中にネットでの調べ物が手軽に出来るのが最大の購入動機。
(システム開発部にはインターネットに繋がった端末が無いので・・・)

あとプライベートだとブログ用の写真もより綺麗に撮れると思うし、それを使って
iPhoneからブログ更新なんてことも出来るわけです。
うー。たまらん。(只今、所有する喜びを堪能中w)




とはいえ、今回かみさんの分も買ってあげたから2台で10万!
なかなかインパクトのある買い物でした・・・
0
タグ: iPhone SoftBank iPodTouch

2009/10/28

F104についていろいろ  F103 & F104

今回はF104についてちょっと細かいところにをレポートしてみようかなと。

クリックすると元のサイズで表示します
まずスポンジ用ホイールにラバータイヤを貼った件に関しては、

”意外と剥れない!”です。

でも剥れるときは一気にベロンといくので、接着剤の流し込みは気持ち多めにしたほうが安心でしょうw



次にリヤのプレートが割れた件
クリックすると元のサイズで表示します
F104はご覧の通りTバーとリヤシャシーとで2分割になっていて、
リヤシャシーはただの樹脂製。そしたら案の定ワンクラッシュでヒビ割れ発生!
(※赤で線を引いた部分。ビス穴の弱いところから割れたイメージ)
このパーツはかなり問題有りなので、他社の一体型Tバーにさっさと
交換する予定。



最後にメカ搭載スペースに関して。
クリックすると元のサイズで表示します
ボディーを被せると本当にスペースの無さが良く分かる。
今回、アッパーデッキ上にポンダと大型ショットキーを貼り付けたんだけど、搭載するボディーによっては当たってしまうので良い場所を探し出すのに一苦労。

F104
0
タグ: F104 タミヤ

2009/10/28

またまたイエサブ  F103 & F104

クリックすると元のサイズで表示します
どうしても試したいことが有って、今日もイエサブへ!

クリックすると元のサイズで表示します
それは何かというと、そう。

「540で走ったらどうよ?」

ってふと思ったわけ。

23Tで走りが破綻してしまうのならば、ギヤ比云々以前に、
モーターのパワーを落としゃいいじゃん。

ということで、キット付属の540(ジョンソン)にモーターを換装!

クリックすると元のサイズで表示します
ついでにブルーアルミのターンバックルが即効曲がったので、
ヨコモのチタン(36mm)に交換。

で、早速コースイン!
タイヤは前回と同じ、前後Pitのミディアム。グリップ剤は塗っていない。
クリックすると元のサイズで表示します
すると期待通り!クルマが別物の様に安定したではないですか!
ちゃんと真っ直ぐ走るしw リヤがブレイクしちゃうことも無い!

これこそ正にFUN to DRIVE! Drive Your Dream!

そしてラップタイムは14.330
まだまだ遅いとはいえ、前回23ターンで走った時より速いじゃん?

それにしても、4000のリポで540だと、とんでもないランタイムになる。
人間の集中力が持たないってんで、15分くらいたったところで一旦休憩に・・・


リヤタイヤを中心にグルッと気持ちよく旋回してくれるので、リヤのグリップ
がもってくれるならフロントをもっとソフトに振ってみようと、欲を出して
フロントタイヤのみソフトに交換。そしてグリップ剤をフロント内側半分、
リヤは全面に塗った。あとフロントのキャンバーも−2度にしてみた。
クリックすると元のサイズで表示します
そしていざコースイン。
あれぇーーーー。また真っ直ぐ走らなくなっちったよ!
真っ直ぐ走らないっていうのは、やっぱフロントが敏感になりすぎて、
ストレートで微妙な舵が当てられないということ。でももう時間も無いから
そのまま我慢して走行を続けた。するとグリップ剤が切れたのか、何とか
ストレートで全開走行可能になってきて、インフィールドもミディアムタイヤを
履いたときよりグイグイ曲がれるようにもなってきた。
ただ、今度はグリップしすぎてなんとストレートエンドで”ハイサイド→転倒!”
これはビビった。F1で、しかも540でハイサイドを起こすとは!!
ショックを受けて(嘘)走行終了〜
やっぱバッテリーは使い切れなかった。まぁ、リポは注ぎ足し充電ができるから
全然問題無いんだけどね。


本日のBESTタイム・・・14″110

フロントのキャンバーを1度に戻して、グリップ剤も塗らなければ
もっとタイムが上がりそうな予感。

F103で出した13″57。次回はなんとか更新したい!

F104
2
タグ: F104 タミヤ

2009/10/24

ウィークエンドイエサブ  F103 & F104

クリックすると元のサイズで表示します
火曜日のリベンジということで今週2度目のイエサブ

クリックすると元のサイズで表示します
今日はリーマーを持参したので、やっとボディーを搭載!
バッテリーのコードやら、ポンダーやらがボディーに干渉しちゃって、
色々と苦労しました。

クリックすると元のサイズで表示します
前回、ちょっとモーターのパワーに負けている感じだったから、
ギヤ比を3.72→5.20へ大幅に変更してみた。
(因みにモーターはヨコモのM−ST23ターン。)

クリックすると元のサイズで表示します
ボディーを付けて、これが本当の意味でのシェイクダウン!
やっぱインディーのカラーリングは新鮮(自己満足)

ギヤ比を下げた効果とボディーを付けてダウンフォースが増えた効果で、
直線では少し安定するようになったけど、まだまだ全開には出来ず・・・
あーどうしよ。困った。スタジアム1の直線は狭いっちゃぁ狭いけど、
F103では全く問題無かったわけで・・・

あと何だかコーナーの立ち上がりでパワーがいきなりかかるときと、
そうでないときが有るような気がするんだよな。ESCの設定が
マズイのかな。次回はもっと高周波に振ってみよう。

クリックすると元のサイズで表示します
ギヤ鳴りがかなり激しかったので、たまらずギヤ一式をカワダ製に変更。
軸にアダプタリングを介させて一応装着できたけど、形状がノーマルとは
全然違うから、本当にこれでいいのかな?という感じ。
スパー104枚・ピニオン20枚から、スパー102枚・ピニオン22枚へ変更。

ここで問題。
『スパーを104枚から102枚へ2枚減らした分、ピニオンを20枚から22枚へ
2枚増やしたので、差し引きゼロでギヤ比は変わらない。』

○か×か。

104÷20=5.20
102÷22=4.63

×です。(同じになるかと思ってた。すごい勘違い(汗))


スパーが小さくなったんだからピニオンも相対的に小さくしないと
同じギヤ比にはならないということかぁ。うーん俺のバカ。

せっかく下げたギヤ比を上げてしまったことに気付かずそのまま走行。
当然のごとくまた走らせ難くなったんだけど、ギヤ比のことは
気付いていないので、???な状態。

ギヤ鳴りのほうは若干抑えられたけどまだウルサイ・・・しょうがないか。


あれやこれやとドタバタやってると2時間なんてあっという間。
(イエサブではいつも2時間の走行券を使っている)
時間が無くて次回へ課題が残るくらいのほうが面白いから丁度いいっす。


※本日のベストLAP・・・##″###
(上手くタイム計測が出来ていなかったのでNOTIMEです。)

F104
2
タグ: F104 タミヤ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ