2009/12/31

2009年回顧  『日記』

早いもので、もう2009年も終わりですね〜。

世界規模の大不況に見舞われ、ラジコン業界も大変だったんじゃないかなぁ。

さて、今年を1月から振り返ってみることにしましょうか。

1月・・・DT-02の作成記。VRCの紹介。2.4Gデビュー。
その中でも2.4Gプロポの衝撃は大きかった!R/C界にとって大きな変革の一つでしたね。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2月・・・ずっとバッテリー管理に追われてたみたいw
NIMHのセンシティブでナイーブな特性にはもう我慢の限界だったなぁ・・・

3月・・・M11Xの購入とサイクロンのテスト
M11Xのレスポンスにはほんとびっくりしたし感銘を受けた!1月に買ったブレイザーのホールド感の良さに惚れて”次はサンワ”と心に決めていたので、このM11Xは発売日が決まってないのにショップに予約を入れて買ったんだよね。手に入れたのは3月3日のひな祭り。雪降る中を秋葉原チャンプに行って受け取ったのを覚えてる。
クリックすると元のサイズで表示します

4月・・・サイクロンのテストで悩む
どうしてもタイムが上がらないと悩みに悩んでました。でもこの悩みは解消されることになるのです。


5月・・・ブラシレスモーター&リポの導入
ブラシレスモーターとリポは2.4Gと同じくラジコン界(というかEPカーだけ)の大変革だったと思う。ブラシモーターやバラセルと比べてメンテナンスが飛躍的に楽になり、本当の意味でラジコンが楽しめるようになった。そしてなによりブラシレスモーターの音が大好き♪

6月・・・ブラシレスモーター&リポでの初走行
バッテリーとモーターを一新した結果、クルマのスピードが飛躍的に向上。それまで12秒台に入れるのがやっとだったリバティーランドで、一気に12秒を切る寸前までタイムアップ!これは本当に嬉しかった!
クリックすると元のサイズで表示します

7月・・・F1の再開
このころからツーリングカーの人気が急激に落ちてきて、雑誌にも取り上げられなくなる始末。自分も気分を変えてブームが再燃し始めたF1をやることに。
クリックすると元のサイズで表示します

8月・・・久々にイエサブで練習
F103を持って超久しぶりにイエサブでテスト。ピットエリアが広くなっていて冷暖房完備。完全にイエサブに惚れてしまった夏なのでありました。
クリックすると元のサイズで表示します

9月・・・イエサブ夜間部開校w
8月のテストで目を付けていたイエサブの貸ロッカー。会社帰りに行ける距離であることが確認出来たので思い切ってロッカーを借りることに。申し込み時点で空きがほとんど無かったので超ラッキーだった。もしロッカーが空いてなかったら今の充実したラジコンライフは無かったのだから!これを機にF104を購入。
ラジコン以外では”インディージャパン”を観戦しに行ったことが大きなイベントでしたね。ホント面白かったぁ。
クリックすると元のサイズで表示します

10月・・・テスト・テスト・テスト!
週に1回以上のペースで走りまくり。F104は本当に悩ましくて、でも色々試行錯誤したのがすごく楽しかった。
クリックすると元のサイズで表示します

11月・・・テスト・テスト・テスト!そしてiPhone♪
この頃、とにかくアフター5が充実してた。普通の会社員はどっかで一杯ひっかけて帰るんだろうけどね♪でも俺にとっては居酒屋なんて退屈極まりないわけで。サーキットで走りこんでるときが一番楽しいしストレス解消になる。iPhoneを買ってブログをちょっとした空き時間にいつでも書けるようになったのもこの頃から。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

12月・・・FUTA-SAN CUP参戦
FUTA-SAN CUPを京商サーキットで開催されると遠藤君のBlogで知って、即参戦を決定!イエサブで自分のドライビングがかなり改善されたのを感じてたからちょっと腕試しをしてみたくなったのも参戦動機のひとつ。サイクロンも初めて実践投入だったのでワクワク。参加したスケールクラスにはタミヤGPや京商CUPの常連も多く、苦戦が予想される中で予選13番手を獲得!まぁ参加人数からすると中の上くらいなんだけど、なんだかすごく満足したレースだった。わずか数ヶ月のイエサブ夜間部での特訓で、飛躍的に自分のドライビングは良くなったと実感した。
クリックすると元のサイズで表示します

ラジコン以外で言えば、仕事は楽しく出来たし、仕事がらみで資格も取った。色々好きなものも買った。カミさんの性格もやっと理解(許容?)出来るようになった。総じて良い年だったと思います。(よかったよかった)



ということで、今年このブログをお気に入りに入れてくださった方々。ありがとうございました!今年は一日平均50アクセス近くまで行くようになったので、来年は100アクセスになるように、より面白く充実したブログが書けるように頑張りたいと思いまっす!

みなさま、良いお年を。
1

2009/12/30

次のボディーは  F103 & F104

度重なるクラッシュ・転倒により、F104のボディーもだいぶヤレてきた。
そろそろカラーも飽きてきたから気分を変えてみようかなと。

選んだカラーリングは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
インディーのチーム”KVレーシングテクノロジー”といっても知らないっすよねー。
ドライバーは”マリオ・モラエス”なんて言うともっと知らなっすよねーw

このカラーリングTVで見るとすごく地味なんだけど、今年インディージャパンで
実車を見てすごく気に入ったカラーリングなのです。

クリックすると元のサイズで表示します
絵の具も既にハンズで購入済み。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてボディーも!
1
タグ: F104 タミヤ

2009/12/29

FUTA-SAN CUP F  『サイクロンWCE』

FUTA-SAN CUPを戦ったサイクロンをご紹介♪
クリックすると元のサイズで表示します
ボディーはタミヤのSC。軽量タイプではないです。
スケールクラスのAメインはほぼ全員MR-SでNSXがチラホラいたかな?

クリックすると元のサイズで表示します
ウイングはタミヤのレーシングウイングセット。
コントロールタイヤなのでグリップは低いと予想し、
ダウンフォースは強めに設定。

メカはメーカーがバラバラw
クリックすると元のサイズで表示します
レシーバーはサンワのRX-451

クリックすると元のサイズで表示します
サーボはKOのPDS2413ICS

クリックすると元のサイズで表示します
ESCはキーエンスのZERO V EXTREME かなり古いけどすこぶる快調っす♪

クリックすると元のサイズで表示します
モーターのコードは直接半田付けはせずヨーロピアンコネクターで接続。
あんま意味は有りません。なんとなく今回のレースはこうしたほうが
良さそうな気がしただけ。時には直感も大事っすw

クリックすると元のサイズで表示します
でかでかピニオン。(ギヤ比は秘密)
ゼノンのピニオンはテーパー加工がされていない。
このほうがバックラッシュが見やすいから好きなんだよねー。
本当はスパーもゼノンにしたいんだけど、歯が簡単に割れるから
クラッシュの多いワタシには不向き・・・

クリックすると元のサイズで表示します
トラクション確保のためバンパー上にウエイトを搭載。
ちなみにウエイトは京商製。併設ショップでレース当日に入手したもの。
ウレタンバンパーはオーバーハングの短いSC用にかなりカットしてます。
自分はいつもボディーとバンパーはスキマが空くようにしていて、
そうすると壁にぶつかっても跳ね返るからスタックしにくいんです。
たとえスタックしてもスロットルをチョンチョンとやれば脱出できるんですよ♪

クリックすると元のサイズで表示します
バッテリー横のウエイトはバランス取りのため。

クリックすると元のサイズで表示します
結構なノビ足設定。これならすべらんなぁ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
レギュに従いバスタブシャシーを装備。

クリックすると元のサイズで表示します
ユニバのピンが飛び出しているのが分かります?完全にノーマークでした。
なにも決勝のときに外れなくてもねぇ・・・
アルミナックルは3Racing製。頑丈で良いです♪

クリックすると元のサイズで表示します
フロントはワンウェイ設定。

クリックすると元のサイズで表示します
センターはダイレクト設定。

クリックすると元のサイズで表示します
予選2回目にサスブロックを3度から2.度に減らしました。
ブロック下にスペーサーを入れてスキッドも味付けしています。

クリックすると元のサイズで表示します
AMB用にホルダーを装着。

クリックすると元のサイズで表示します
バッテリースロットの両サイドにウレタンを貼って位置決めをしています。
外寄りにしないと上面からヨーロピアンコネクタを指すリポは搭載出来まへん。
2

2009/12/28

F104 テスト 091228  F103 & F104

おそらく今日はイエサブでの走り納め。気合入れて行きましょう〜!
クリックすると元のサイズで表示します
昨日家で組んでおいたシミズのF103用フロントタイヤ(ソフト)。TRGのSUPERIONよりしっかりしたゴム質のように感じます。ホイールはテックのABS樹脂仕様のホイールをチョイス。

クリックすると元のサイズで表示します
今日からウォーマーを投入。ウォーマー用のバッテリーまでは用意できなかったので、今日は走行用のえんりぽを接続。まあそれでもそこそこ温まった。(無いよりはマシレベル)


1パック目。フロントタイヤのグリップは残念ながらイマイチ。ザザーっと流れてアンダーステア気味。でもドライビングで何とかグリップさせることは出来る。リヤタイヤは前回と同じフィーリング。

クリックすると元のサイズで表示します
1パック目は自分の手応えとは裏腹に良いタイム♪(13″050) でもフロントタイヤはTRGのSUPERIONのほうが自分としては好きだったので戻すことにした。あと、アンダーステア対策としてフロントのスプリングをカワダのハードからタミヤのハードへ変更。若干ソフト方向へ振った。
クリックすると元のサイズで表示します
SUPERIONはかなり柔らかいゴム質なので、キャンバー変化の無いF103のサスだとどうしても内側が偏磨耗してしまう。そろそろ穴が開きそうな雰囲気・・・

2パック目。やっぱSUPERIONのフロントタイヤの方が自分は走らせやすい。シミズソフトはもう少し路面温度が高いときに使ったほうが良さそうかも。
2パック目はちょうどツーリングカーも一緒に走っていたので、後ろに付いて自分のクルマの遅いところを探ったら、バックストレートに入る直前のコーナーが遅い!リバティーで走らせた時もそうだったんだけど、アウト・イン・アウト走行はどうも駄目だ。これをやるとタイムが出ない。ここのコーナーはインベタで行くことにした。


クリックすると元のサイズで表示します

すると・・・

※本日のベストLAP・・・12"730

ついに12秒台が出た!12秒台のラップは他に何回も出てるのでこれは本物!やっとブレイクスルーしたなという感じ。よっしゃ!これで気持良く年が越せそうです♪
1
タグ: F104 タミヤ

2009/12/27

FUTA-SAN CUP E  『'09 FUTA-SAN CUP』

<決勝>
決勝はBメイン。一言でいうとコーナー1つ曲がって脱落。
他車とぶつかってステアリングが切れなくなりストップ。もうイイやと操縦台を降りようとしたらマーシャルの2人が懸命に修復を試みてくれている。

話は飛ぶけど、今年のインディージャパンでロジャー安川選手がレース途中でダンパーが折れた時、ピットクルーは「お疲れさん」って言ったんだけど、彼は「冗談じゃない!」って言ってクルーに修復させたそうです。そして彼は28ラップ遅れでレースを完走。でも引退を考えていた彼は、このレースで走りで大いに自信をつけ、現役続行を決めたのです。

・・・なんか簡単にレースを諦めてしまった自分が恥ずかしくなった。

5ラップ位?遅れて再スタート。Bメインファステストラップぐらい出してやろうと気合を入れたものの、やはりレースをしている他の選手を邪魔するわけにはいかないから、毎ラップ譲りに譲ってレース終了。でもなんかチェッカーを受けられて良かったって思った。ほんと。懸命に修復をしてくださったあのときのマーシャルの方々。ありがとうございました!(ちなみにタイロッドが外れたのかと思ったけど、家に帰って調べたらユニバーサルのピンが抜けかかってた。多分これが原因)

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ