2010/4/30

FRF010 テストレポ #14 +α  F103 & F104

[30/Apr/2010,TEST,スタジアム1,FRF010]
今日は有給休暇を取っちゃいました。うちの会社は30日に休む派と、6日〜7日に休む派とに分かれましたね。(販売業の方や営業の方にGWの話をすると怒られそうですが・・・)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
さて、TeamNRもとうとう3カー体制ですよw
今までこんなに入れ込んだカテゴリーは無いので自分自身に驚きです。はっきりいって異常です!(笑)

自分色に染め上げられるF1はとにかく楽しい!
(ツーリングはすぐ壊れるから苦しいww)

3カーとはいえ、F104は今日テストカーにメカ類を譲ってしまったので沈黙状態。いずれボンバーのシャシーとZENのアッパーデッキに組み替えてやるつもり。

クリックすると元のサイズで表示します
F104からメカを降ろすついでに一枚パチリ。愛用のサーボです。非常にコストパフォーマンスの高い製品なので気に入っている次第であります。はい。

あと、興味本意で買ったブレード製の3色LEDライト。えらいフィーバーぶりに思わず絶句ww!実にテストカーにふさわしい一品だ!ウンウン。


クリックすると元のサイズで表示します
そんなこんなでシェイクダウンしてみました。
ESCは年代物のZERO V EXTREME。モーターはカワダGT30。タイヤは勿論RP。

結果は・・・結論から言うとバランスメチャクチャ(笑) もうちょっと良く走るかと思ったんだけど・・・
リヤタイヤが踏ん張りきれない感じで実車F1を彷彿させる自然なスピンを披露ww
ベストラップ14秒フラットでしたさ。でもタイヤそのもののポテンシャルは有ると思うので、適切なセットが見つかった暁にはそれこそ”TRANSAM”モード発動でしょう!ちなみに、テストカーはナロートレッドなわけですがハイサイドは起こさなかったですね。これはバッテリー横置きの恩恵なのかなーなどと思ってます。


どうしたら良いか分からなくなったテストカーはひとまず置いておいて、最後にFRF010を1パックほど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
走らない車の後にFRF010を走らせると、このクルマがいかに優れているかがよーーーく分かります。お前はなんでこんなに”しなやか”なのだ?(惚)

クリックすると元のサイズで表示します
ベストラップは12秒770。まぁまぁ?
クリックすると元のサイズで表示します
アベレージは12秒9位ということにしておきましょうww





おまけ。
クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ: F103 F104

2010/4/29

カッコイイー  『モータースポーツ』

クリックすると元のサイズで表示します
琢磨選手。オーバルテストを無事完遂したそうです。
オーナーがジミーなので頼もしいですね。
1

2010/4/28

ローソン・・・  

真希波のパンっていうのは無かった(泣)
クリックすると元のサイズで表示します
帰りに真希波コーヒーを買ってこうと思ったら売り切れてた。

有楽町にヱヴァファン多し・・・

0

2010/4/27

やはりな。  F103 & F104

クリックすると元のサイズで表示します
TeamBomberさんからF104の2.5mm厚カーボンシャシーが出るそうです。

当なぎさレーシングのブログでもかねてより”F104はもっとシャシーが柔らかいほうが良い”って叫び続けていたわけですが、今回の発表を受けてあぁやっぱねーって感じです。
しかもこのシャシーで先日行われたF1RCGPを制したそうですからね。すごいポテンシャルなんでしょう。
っつーか本気でTeamNRブランドで売り出したかったのにっ!!!

まぁそれはいいとして、コイツを買ってFRF010と勝負させようかなぁ♪
2
タグ: F103 F104

2010/4/26

FRF010 テストレポ #13  F103 & F104

[26/Apr/2010,TEST,スタジアム1,FRF010]
クリックすると元のサイズで表示します
KV2台並べて自己満足♪今日も楽しく練習練習と。

クリックすると元のサイズで表示します
最近、クルマなりに、路面なりに、そして自分なりにきちんと走れて出たタイムであれば遅くても納得がいくようになってきた。今日はどんな路面状態でどのくらいのタイムが出るのか、そういう日によって違うところが楽しみみたいな感じ。

前回、意味不明のグリップ不足に悩まされたわけだけど、そのことについてちょっとスタッフさんとトーキングw たまにダンパーを壊したクルマが、オイルをコースに撒き散らしてしまうことがあるとのこと。そうなるとホント目も当てられない事態になるそうな・・・(コース管理も大変ですねえ)
前回『オイルに乗ったようなフィーリング・・・』とレポートしたんだけど、ひょっとしたらそういうことだったのかもです。えぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
1パック目はTRG SW-0N(黄色いほう)のボディーを使用。
ウン。今日は普通の路面だw 気持ち良く走らせられる。やっぱそうだよね。FRF010にこのセッティングでノーグリップは有り得ないですから。前回はちょっと訳有り路面だったんでしょうw
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ベストラップ12秒680・・・あ、ベストは前回より悪い・・・おかしーなぁ。でもアベレージはコンマ2ぐらい今日のほうが良いみたい。ベストだけでクルマの調子を見ちゃうのは危険ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
FRF010のバッテリーを充電している合間にF104もちょっとやってみたんだけど、やっぱ全然曲がらなくて13秒切れなかった・・・。薄いカーボンで自作シャシーを作る環境が有ればなぁ。TeamNRオリジナルシャシーとかリリースしてみたいですw
さて、タイムは悪かったけど一つ気付いたのはF104のほうにはブラシ30Tモーターが載っているんだけど、ブラシレス15.5Tを搭載しているFRF010より明らかにスピードが速い!そうか。じゃぁなんとかしなきゃっつーことで、進角をイジってトランザム発動しようとしたんだけど、ヨコモZEROのエンドベル部分はへクスローブビスで止まってたので断念。じゃぁギヤ比を上げるしかないか・・・手持ちのピニオンを漁ってかなりでかいピニオンを発見!早速装備。
(枚数は恥ずかしいので内緒w)クリックすると元のサイズで表示します

んでもってボディーをZENのZF03に変えて2パック目開始。
クリックすると元のサイズで表示します
お、でかでかピニオンでもいけるやん。これでブラシ30ターンと同等になったか?まだちょっと若干足りてないか?なにはともあれ随分スピードが上がった。っつーか今までずっとスピードが遅いことに気付いてなかった俺って一体・・・(汗)

過激なハイギヤード設定にモーターがやばいことになってるんじゃないかと若干心配だったけど、とりあえず無事に2パック目の走行を完遂

クリックすると元のサイズで表示します
ベストラップ12秒590・・・
クリックすると元のサイズで表示します
アベレージも1パック目よりは上がってる?
いいところを取れば3分で15周のペースw

ただ問題が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
これ2パック目後半のラップタイムなんだけど、明らかにペースダウンしている。モーターが熱ダレを起こしたのか?単にバッテリーがタレただけなのか・・・それにしても露骨にタイム落ちすぎですね。もう少しギヤ比は下げたほうがいいのかな?ブラシレスの適正ギヤ比がいまいち良く分かりまペン。
5
タグ: F103 F104



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ