2011/12/29

TRF417X作成日記 05  TRF417X

クリックすると元のサイズで表示します
今日はステアリングクランクから。

それにしても417はシム調整が超多いっすね。

マニュアルを良ーーーく読まないと間違えてしまう。。。


クリックすると元のサイズで表示します
ステア用のロッドをチタンに変更!

本音は全部チタンにしたいけど

高いからねー。

チタン化は、必要なところだけに留めることにしました。
クリックすると元のサイズで表示します
このロッドの長さ。金属が見えているところを

28.3mmにするって指示なんだけど、

28.3mmって・・・

随分繊細な指示ですなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します
クランクはアッパーデッキとは連結されてないうえ、左右も連結されてない。

ここもシャシーロールを増やすための設計なんでしょうな。


でもガタも少ないし問題ないでしょ。


クリックすると元のサイズで表示します
あとアルマイトの傷付け防止ということで、

先端樹脂のラジペンを購入。


こういう作業のときスゴーーーーく良い按配です。
クリックすると元のサイズで表示します


で、アッパーデッキを付けて今日はおしまい。
クリックすると元のサイズで表示します
アッパーデッキの寸法が微妙に合わなかったのでヤスリで削って対処。


それにしても、アッパーデッキを留めるビスが12本って・・・


スパーギヤ取り替えるときに相当ウザイと思うんだけど・・・
3
タグ: タミヤ TRF

2011/12/27

TRF417X作成日記 04  TRF417X

今日はフロント周りの作成です。

クリックすると元のサイズで表示します
まずはサスマウント。

ずいぶんかさ上げするんですね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
フロントバルク。

クリックすると元のサイズで表示します
バッテリーガイド兼ウェイト。

TRFの刻印がまたカッコエエですなー。


クリックすると元のサイズで表示します
スプールっす。

かなりしっかりした作りですわ。


クリックすると元のサイズで表示します
ベルトは標準の位置。



クリックすると元のサイズで表示します
これは何が見せたいかというと、ウェイトが0.5mm浮かせてあるということ。

とにかくシャシーロールを積極的に取り入れるのが
このシャシーのコンセプトのようですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ハイ。今日はここまで。

シャシーのくびれ。いいねぇ。見るからに速そうだもんね。
2
タグ: タミヤ TRF

2011/12/25

TRF417X作成日記 03  TRF417X

クリックすると元のサイズで表示します
今日はアルミパーツの組み立て。

綺麗なアルミパーツを見るとテンション上がっちゃうよね。

クリックすると元のサイズで表示します
バルクヘッドは3x6mmビス サスマウントは3x8mmビスで留めます。

間違えないように!

クリックすると元のサイズで表示します
モーターマウント

初代417とは違い分割式♪

剛性の調整が出来るようになっとります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
で、気に入らねーーーーーのがこの部分。

スパーギヤ交換の度にEリングを外さなきゃならん!

こんなん一発で傷つくわ。(実際傷つけたし)

あー気にいらねーー。ここだけはホント嫌だ!w

クリックすると元のサイズで表示します
ベルトテンションはマニュアルより1コマ緩めました。

ハイパワーブラシレスは使う気ないから緩いほうが良いかな


と思ったんでね。


ということで、今日はここまで〜


次はフロント周りやります。
2
タグ: タミヤ TRF

2011/12/23

TRF417X作成日記 02  TRF417X

クリックすると元のサイズで表示します
今日はギヤデフ!

見てのとおりベベルギヤが

ランナーにくっついてます。

ニッパーで切り離しただけだと。

当然バリが残るわけで。
クリックすると元のサイズで表示します
マニュアルにもこのバリをきれいに取るように

指示が有ります。

スムーズさが要求される部分だけに

出来れば削り出しパーツにして欲しかったかな。


クリックすると元のサイズで表示します
デフケースの中はこんなです。

カップのシャフト部分にOリングを仕込んで、

オイル漏れを防いでいるわけだけど・・・

なんかこの時点で既に動きが重くなっちゃうので、、

ほんとにこれでいいんかい??って感じ。


クリックすると元のサイズで表示します
反対側のケースにベベルを挿入

クリックすると元のサイズで表示します
デフケースの中には付属のオイルを入れるんだけど、

これダンパーオイルって書いてあるネ。

でもまぁマニュアルには、

透明のオイルを入れろって書いてあるから

これを入れるんだよね??

クリックすると元のサイズで表示します
この状態で左右のデフケースを合体!

クリックすると元のサイズで表示します
このビスが・・・・・

超大問題!

六角穴が浅くて、

一歩間違えるとすぐナメちゃいそうな感じ。

あれこれ考えて、コツを掴んだので教えちゃいます!

レンチをビスにギュっと押し当てて、

ギヤケース(プーリー)のほうをを回してねじ込と簡単。

是非お試しあれ!


クリックすると元のサイズで表示します
ハイッ!完成♪

スムーズっちゃスムーズ。


スムーズじゃないっちゃスムーズじゃない。


ま、こんなもんかなって感じでした。
1
タグ: タミヤ TRF

2011/12/21

TRF417X作成日記 01  TRF417X

クリックすると元のサイズで表示します

シャシーの瞬着流しから始めましたー♪


電気ストーブで乾燥中・・・


ゆっくり作りますわぁ。
2
タグ: タミヤ TRF



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ