Wii『朧村正』応援バナー 百姫

wii持ってるならマジやっとけな名作。
ヴァニラがんがれ!超がんがれ!


まどか☆マギカ、6話時点での疑問点についてのあれこれ(自分用メモ)

2011/2/15 | 投稿者: nametake

題名どおりの内容。
思いついたまま書き殴ったものな上に妄想が激しく非常に読みづらいです。

それでも目を通してやるよ!って方は続きを読むをポチっと!





・ソウルジェム関連の謎

ソウルジェムが真っ黒に染まったらどうなるのか?

ソウルジェムの汚れ(穢れ)=自分自身の魂の汚れ(穢れ)
どう考えても良い事ではないのは確か。

加えて、ソウルジェムに良く似た形状をしているグリーフシードの存在。
魔女が生まれる経緯が今だ判明していない現状。

以上の点から、ソウルジェムとグリーフシード、魔法少女と魔女は
表裏一体だという仮説は容易に立てることができる。

6話のQBの告白によってさらに信憑性が上がったと思われる。

魔法を使わなければソウルジェムは穢れないのか?

おそらく答えはNO。

ただの変身アイテムだったのならその可能性はあったが
これまた6話のQBの告白で消滅。

ハードウェアである肉体を維持するためには
微量ながら魔力の消耗はあると考えられる。

何もしなくても腹が減るのと理屈は一緒。
腹を満たすには食事をするしかない。

魔女を狩るのは義務ではないが、狩らなければソウルジェムは黒ずんでゆく。
その先にあるのは…

ウロブチマジ鬼畜。

・ほむほむ関連の謎

ループ説はほぼ確定だと思う。

今が何回目のループなのかはわからないが、彼女の台詞から察するに一度や二度ではないだろう。

いつ、どんな願いで契約をしたのか?

おそらく、ヴァルプルギスの夜を越える(倒す)までまどかを魔法少女にさせない。
というものではないだろうか。

ヴァルプルギスの夜というものがどんな魔女(もしくは現象)かは
まだ判明していないので推測は難しいが、それを過ぎればまどかは
魔法少女にならずにすむ?

ループの開始地点はほむらが転校してくる日。
リセットが行われるのはまどかが契約をしてしまった時?
いずれにせよ、ほむらの意思で時間を逆行させるのは不可能だと思われる。
(それができるならとっくにループから脱出できてるはず)

完全に憶測だがOPの映像はループが起こる以前の世界なのではないか?

その世界ではマミさんはあの段階では死なず、OPのような和やかな日々があった。
(QBとの契約がどういうものか散々思い知らされている視聴者としては、
とても和やかとはいえるものではないが…)

しかし、ヴァルプルギスの夜によりその日々は崩壊。
このときおそらくまどかは命を落とす。

そのまどかを助けるためにほむらはQBと契約。
しかし、死んだ人を生き返られる事はできないため
時間を逆行し未来を変える方法を選択する。

だが、ほむらがここまでまどかに対して献身的なのは何故なのだろうか?
これも憶測だが、実はまどかとほむらは旧知の仲だったという可能性はないだろうか?

世界の輪から外れた存在になってしまったために誰からの記憶からも外れてしまった。
親友だったまどかの記憶からも。

1話でほむらが他人行儀なまどか対してみせた表情は怒りとも悲しみとも取れるものだった。
そう考えると納得できる部分がある。

・QBの目的

 QB→→魔法少女→→魔女→→グリーフシード→→(最初に戻る)

どうみても無限ループです。本当にありがとうございました。

グリーフシードを集める事が目的?

少女を願いで釣って魔法少女にして魔女狩りをさせる→グリーフシード回収ウマー
魔法少女が魔女化→グリーフシードが生まれるので結果的にウマー

見事にQBは損をしない仕組みが出来上がってる。
黒幕には間違いないがおそらく背後にもっと大きな存在がいるはず。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2018/2/24  0:06
 

REDLIGHTの『秘密の通学電車??シツケの時間』は、『痴漢ダメ絶対。』が原作のアダルトコミックです 




AutoPage最新お知らせ