ようこそいらっしゃいました。
          どうぞごゆっくりしていってください。

ゆっくり、ゆっくり・・・・・♥

2009/12/29

来年も  画像加工

 ♪夕焼け雲に誘われて・・・♪、千昌夫さんの古い歌にそんな文句がありましたね。明日がよい日になるような気になる茜雲、だいすきです。
皆様今年は大変お世話になりました。
皆様にとって来年がすばらしいよい年でありますように。
クリックすると元のサイズで表示します

2009/12/28

蝋梅がもう  画像加工

 やっぱり暖かいのでしょうねぇ。蝋梅がもう咲いていました。昨日のsuwaさんのアドバイスを受けて、今度は○+ガラス処理で造った縁飾りに入れてみました。余白作成の後、背景色を濃いグリーンでフェードアウトしてから合成してみました。なんだか昔のもんぺの絣柄みたい(^o^♪〜
クリックすると元のサイズで表示します

2009/12/26

フォント+ガラス処理で縁飾りの作り方  

 ↓の上下の縁取り、チョットいいと思っているのはわたしだけ?
 お正月の暇なお時間用に簡単加工でできますので、作りかたを書いてみます。これは「JTrimで加工」のskyさんが2008年9月20日に発表された加工を参考にいたしました。skyさんのフォント+ガラス処理をご覧ください。skyさん有難うございました。
でこの画像限定の私流作り方解説。
1、新規作成400×300、色、黒、2、編集→文字いれ、全角でばつ、変換して×、文字色、白、後は画面を見て設定してください。特に「透過」と「行間」のところをお忘れなく。
クリックすると元のサイズで表示します

設定がすんだらO.K
3、ガラス処理、数値はチョット小さいですが、9です。画面のように。O.K
クリックすると元のサイズで表示します

4、次は加工→ぶれ、画面のように。O.K
クリックすると元のサイズで表示します

5、カラー→ヒストグラム、あとは画面のように。イコライズをクリック
クリックすると元のサイズで表示します

6、縁出来上がり画像、コピー、
クリックすると元のサイズで表示します

7、イメージ→フリップ(フリップされた画像↓)、8、編集→合成、画面のように。O.K
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

9、あたらしいJTrim、開くで中に入れたい画像を。
10、リサイズ
クリックすると元のサイズで表示します

11、最初のJTrimを開いてコピー、後のJTrimに戻って画面のように合成、明るい画素優先でも。どちらがよいかは中に入る画像の色合いによります。試してみてください。又両方やることもあります。
クリックすると元のサイズで表示します

12、できあがり
クリックすると元のサイズで表示します

27日PM7:00追記
 JTrim加工の大先輩であられる「楽しくチャレンジJTrim」のsuwaさんからよりきれいに仕上げるための貴重なアドバイスをいただきましたので、原文のまま追記させていただきます。
≪加算や明るい画素優先で仕上げる場合には、元画像により影響を受けますので、元画像をガンマ補正で暗くしたり、元画像に上下左右に大きい余白を入れてから範囲指定で上下だけに、暗めのフェードアウト処理をしてから用いると奇麗な仕上がりになります。≫とのことです。

2009/12/26

真冬のブーゲンビリア  身の回り

 真冬のブーゲンビリア、これ我が家の現実。
 去年の失敗を踏まえて霜には当てていません。でも玄関(=厳寒)においています。へへへ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

2009/12/25

雲  身の回り

 小雪が数日ちらつきましたが、落ち着いたようで又比較的暖かな日が続いています。小雪のちらついた合間に向こう(?)の山の中腹にかかった雲です。せいぜい100メートルほどの丘のような山です。雲の中には団地もあります。
 なお回りの縁取りは「末摘む花の雑記帳」2009.4.20を参考にさせていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 雪空 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ