ようこそいらっしゃいました。
          どうぞごゆっくりしていってください。

ゆっくり、ゆっくり・・・・・♥

2010/2/28

ウェーブで作るレース模様の枠_2。  画像加工

 末摘む花さんが新しい模様をとおっしゃっていたので、私も挑戦してみました。
いくつか作った中で私的に気に入ったものを2品。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2010/2/26

末摘む花さんの「ウェーブでレース模様の縁取り」  画像加工

 今日は女子フィギヤースケートに熱中しましたねぇ。
 真央ちゃんの涙にもらい泣きです。みんなすごいねぇ。鈴木あき子さん、長洲未来さん、特に素敵でした。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 いつもすばらしい発想で楽しませていただいている「末摘む花の雑記帳」の末摘む花さんがアップされている「ウェーブでレース模様のふちどり」が素敵で又まねさせて頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します

 ↑椿がまるで蝋細工みたい。気に入っています。
 チョット一つだけ水玉を飛ばして見ました(^-^)-☆
クリックすると元のサイズで表示します

 ↑冬の薔薇は葉が霜でとてもきれいな色に変わってチョットおしゃれですよねぇ。

2010/2/25

葉牡丹  画像加工

 この時期葉牡丹がきれいなんですねぇ〜
 ものを知らない私は葉牡丹はお正月に使ったらそれっきりほったらかしにしていました。
 見事に大株になった葉牡丹をフォントで作った透明枠で囲んでみました。
クリックすると元のサイズで表示します

2010/2/24

暖冬  画像加工

 今年はやはり全体として暖冬なのでしょうか?椿も霜がゆるいと見えて去年よりはやく花がきれいです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
タグ: JTrim 椿 加算合成

2010/2/23

加工画像解説  画像加工

昨2月10日の紫紺野牡丹の画像加工の簡単な説明を今頃になってかきます。ある方にコメントのお返事で書くよ、書くよって言っていましたので書かないと忘れ物をしたみたいなんで。
*************************************************
クリックすると元のサイズで表示します

1、出来上がり画像
2、元画像、コピー
3、新しいJTrimへ2でコピーした画像を貼り付け。加工は、
 ガウスぼかし5、
 ガラス処理縦横15、渦巻き100、
 左側を少しカットする、別に厳密な数字ではなくぼかしたラベンダー色を強調して花の左側に表示したいため。
 元のサイズにリサイズしておく。
4、2でコピーした画像を念のためもう二つ別のJTrimに貼り付けておく(部分塗りつぶしなどをした場合に、戻せる回数が・・・あれ?何回だっけ?ともかく有限なので(8回かな?))
5、4の一つの画像を範囲選択して細めに円形フェードアウト20
6、右側に寄せて元のサイズに戻すため左側のみに余白作成(白)する。
番号がない左下の画像が透明度を50%に指定して6に3を合成した画像。
これを1にするために ガンマ補正0.93 シャープにする2 エンボス2
7、4のあと一つの画像を花の周りを塗りつぶす花のぎりぎりまで範囲選択して許容範囲100%で簡単に塗りつぶせます。後残った花の周りは15%ぐらいでこまめに塗りつぶす。それでも気になるときは文字入れで白丸を入れて消しておく。できたら2階調化255、ネがボシ反転、最小濃度抽出一回、コピー、番号のない画像に戻って明るい色優先で合成。7に戻って元にもどすで2階調化前まで戻して、コピー、番号のない画像に戻って暗い画素優先で合成。1の画像のできあがり。
 なお数値はあくまで目安です。あとはそれぞれの感性でご自由に。
 浮かし文字、又ここではエンボス2をかけていますが、これも浮かせ文字と同じカスタムフィルターを使った加工もできます。浮かし文字につきましてはEnjoy JTrimさんの「透明文字を入れてみよう」を参考にさせて頂きました。
**************************************
 梅の写真てなかなか納得の行くものが撮れません。これはちょい意地になって撮ってみたうちの3まいです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 梅に華やかさを求めること自体チョット無理があるのかな?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ