ようこそいらっしゃいました。
          どうぞごゆっくりしていってください。

ゆっくり、ゆっくり・・・・・♥

2014/8/26

豪雨災害その後  身の回り

 今朝の「とくダネ!」ご覧になった方も多いと思います。
 先人たちがその危険性を伝えようとしたのでしょうか、災害にあった場所に昔ついていた名前がなんと!八木<蛇落地悪谷>じゃらくぢあしだにですってぇ!その後、何時ごろとはわかりませんが八木上楽地芦谷じょうらくぢあしだにとなり(され?)今日は頭の八木だけになったというのです・・・
 インタビューに応じた地元の77歳の老人がそれを知っており、かつまた地元の神社にはかつての土石流災害と戦っている人々と思われる絵も残っているとの報道でした。
 何やら寒気がしました・・・

 今日も時折の雨に中断されながら懸命の捜索が行われています。一日も早い救出を願うばかりです。

 雨が多いので、災害に苦しむ方々がご近所にいらっしゃるにもかかわらず雨の大好きなバラはとてもきれいに咲いています。
クリックすると元のサイズで表示します

2014/8/20

お気遣い、ありがとうございます。  身の回り

 私、私の住するところは何ともありません。お気遣いありがとうございます。
 しかしながらひどい災害の起きたところは、何処も車で30分程度のごく近いところではあります。
 昨夜午前3時すぎ、まさに”経験したことのない”猛烈な雨音に目覚めましたが、これが山沿いの住宅地にこんなひどい災害をもたらすとは、全く想像もできませんでした。
よく言うバケツをひっくり返したような、という表現にはまだバラバラという雨音があると思っていますが、夕べのにはそれが感じられませんでした。そんなものはあり得ないけれど、言ってみれば雨の大きな塊を屋根にどーんとぶつけたような、というのが私が昨晩3時半ごろから考えた、私には一番ぴったりする表現です。近くの雨量計ではそれが一時間に120〜130ミリ降る状態らしいです。
 災害に合われた地域の方はそれに加えて土石流の音、襲来、ですもの。どんなに恐ろしかったことでしょう。
 とりあえず、ではありますが、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。合掌。
 (とりあえずというのは近所で聞こえてくるご不幸もいくつかまだマスコミに上っていないと思われるのもありますので…)

2014/8/19

産直店にて  身の回り

お盆を過ぎて地場の営農の胡瓜はもうすっかりどのお店も店頭から消えました。
でもまだお日様にしっかり当たったキュウリが食べたい!探しに朝はやくから出かけました。

ゲット!しかもおまけつきです。胡瓜はこれ四葉(スーヨー)という古い種類、サラダ、糠漬け、酢の物用、なんにしても格別おいしいのでーす。下のナスは「京ちょうちん」と名前が書いてあります。私は「まぁ、大きな賀茂なす!」と思って近づきましたが、手に取ってみると適度にふんわり柔らかそうで、とても美味しそうなので、5個ほど買って帰りました。楽しみです(まだ眺めてるだけ!)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2014/8/10

おりづる蘭(原種)の花  身の回り

 班も、模様もない緑色だけのおりづる蘭、どうやら原種らしい。何年か前に買ったときはさほど気にかけていなかったが、なんしろ丈夫で手間いらずで結構増えます。花の可憐さにひかれてパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2014/8/8

飾り南瓜  身の回り

 みぃつけた!
 かざり南瓜、一個、63円、お好きなのをどれでもどうぞ。
 「たべられません!」
ウキウキと私の選んだ3個、
クリックすると元のサイズで表示します
直径7センチ内外。お星さま?、はな?、きいろはなにかしら?。
で、こうでねぇとぉ、と私コーディネート、なかなかいいじゃな〜い
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ