ようこそいらっしゃいました。
          どうぞごゆっくりしていってください。

ゆっくり、ゆっくり・・・・・♥

2015/4/30

月見草  身の回り

今朝6時半の天気予報は「晴れたり曇ったり」。
 9時になってみると「一日中雨」。
 「えっ?!?」
 一日中しょぼしょぼ・・・。
 夕方なんとなく表が明るくなったよう。
 でてみてびっくり!夕焼けまではいかないけれど、すっきりと雨が上がって…。
 全くこんなところに、と思うような場所に月の出を待つように今開いたばかりと思われる月見草が…。
クリックすると元のサイズで表示します

歌によれば♪つ〜きのしずくを吸って咲く♪〜はずだけどなぁ?   
 月の出、広島 15:23・・・。ホントはもう出てるんだ・・・

2015/4/28

新緑  身の回り

 ここのところ、何かと雑用に追われて出かけることが多かったので新緑の美しさに目を奪われて、走る電車の中からコンデジでパチパチと。しかしお天気がぐずついて↓
クリックすると元のサイズで表示します

 たいして高くない山の頂、中腹、を雲が走る何ともすさまじい光景しか撮れない日が何日か続きました。
 27日、やっとどうやら新緑をゲットできました。
 でももともと体力がない私のこと、用事を済ませて帰宅すると、もう眠くって眠くって、パソコンどころか夕食もスルーして(っていうか、居眠りしてしまって気づけば時間を外してしまって食欲がわかなくなっている、という)・・・
クリックすると元のサイズで表示します

 今日もぐったりして帰宅するとご近所のサボテンが私の方を向いて(と思えたんです^^;)「おかえり」って言ってくれたよう。きれいですねぇ〜、これ見て元気でてこの記事を書いています。
クリックすると元のサイズで表示します

2015/4/7

八重の山吹  身の回り

 2010年4月23日に記事にした山吹の花山吹
 あれから挿し木して5年。
一昨年でしたか、結構咲いた後無茶苦茶に枝を切ってしまったのが大失敗、ネットで調べると" ヤマブキの枝の寿命は短く、地際から次々と新しい枝を伸ばして株を大きくしていきます。花は、その年に伸びた枝にしかつかず、古い枝からは新しい枝が出にくくなるので、落葉期には枯れ枝や古枝を基部から切り除きます。枝の途中で刈ると、枯れ込むことがあります。"と書かれているサイトに行き当たりました。
 あぁ、これだったんだ、これで去年あまり花が咲かなかったんだ、と妙に納得しました    
 去年は怖くてあまり枝を切りませんでした。
 またこう書かれているサイトさんも。"植えてからだいたい5年くらい経過すると古い枝は勢いも弱まってくるので・・・"
今年挿し木して5年目、ちょうどほっといても(事実ほったらかし!)花がたくさん咲く年だったのかも  
 そう思うとちょっとしらけますが、きれいに咲いてくれているのでまっ、いいか、です  
クリックすると元のサイズで表示します

2015/4/5

着物の身八つ口  耳寄り話etc.....

クリックすると元のサイズで表示します
 気候も良くなって久しぶりに着物に防虫剤を入れようと、ごそごそしていて目に留まりました。というか懐かしく思い出した、という方が正しいかしら(=^・^=)
 ちょっと見にくいかもしれませんが(写真を撮るのがへたくそで…^^;)この身八つ口、斜めに縫ってあるんです。これは亡くなった明治生まれのマイママが縫った着物です。
 むかぁし、大塚末子さんという二部式の着物を発案された方がいらっしゃいましたよね。あのころにマイママが考え出した縫い方で、身体の方(身ごろ)を少し細くして、真っ直ぐに縫った袖の袖付け止まりから身八つ止まりまでを斜めにします。
私は長年縫ってもらいましたが、これは着くずれが目立たない、また動きやすい、とってもいいアイディアだと我が親ながら、感心し、また重宝させてもらってきました。

 何年も着物を着ることもありませんでしたので、忘れていた、というか、とても懐かしく思い出しています。
 母によれば、これは紬ですが、「これを斜めにきれいに縫うのはとっても難しいのよ」って言っていましたっけ。あなた縫う人、私着る人、でありがとうって言っていましたっけ。
 考えてみれば私そっけない娘ですねぇ〜^^;



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ