ようこそいらっしゃいました。
          どうぞごゆっくりしていってください。

ゆっくり、ゆっくり・・・・・♥

2016/7/27

つれづれ  身の回り

クリックすると元のサイズで表示します 時計帰ってきました。
 どうだったのでしょう?と私。
 なんてことないですよ、分解掃除しただけです。と店主であるご主人。老夫婦で出てこられて奥様まで良かったですね。と喜んでくださって、まるでタイムスリップしたようなホッコリとした時間を過ごさせていただきました。有難うございました。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 これは産直店で買ったオレンジ色のトマトです。
 毎年買うのですがどうも赤に比べて甘さがいまいちだったのでどうしようかな?と迷っていると今年のは甘いよ、と見透かされたよう。
 期待していまーす    


2016/7/26

この頃ーニンニクの匂い  身の回り

クリックすると元のサイズで表示します 子供のころから夏場は虚弱体質だからと、にんにくをふろの焚口に入れて焼いては少なくとも一週間に一度は食べさせられたものです。
 そのためか、にんにく=体力増強、というイメージが自分の中にはあってなんかかんかの形で特に夏場はけっこう食べていました。
 ですが、ここ3年ぐらい前からこの匂いが受け入れられなくなってきています。
 某メーカーのにんにく卵黄なるものを口にしたときからかってなかった拒否反応が自分の中に出てしまって、どうもいけません。
 そうはいっても、産直店製のニンニクの酢漬けを買ってきてしまった私。しかし何日経ってもやっぱり受け入れられそうもないのでもったいないけれど、処分。までは良かったけれど、ガラス容器に入れていました。その蓋が…    
 プラスチック製、これに染みついた匂いが抜けない!
重曹、塩、駄目、駄目、そこでネット検索、「消毒用エタノール(エチルアルコール80%内外)が良い、とわかったけれど薬局遠い、外出暑い、う〜ん?
 そこで洗濯用酸性漂白剤を使ってみた。
正解か不正解かは定かではないけれど、きれいに匂いは落ちた、ほっ。
 これを読んでくださる方、どう思われますか?
 いつもポリ容器は着いた匂いがなかなか抜けないのでガラス容器を使うことにしているのは、正解だと思うのだけれど、蓋もガラスという容器がなかなか見つけられない…、というか本気で探さない怠け者の私、とんだところで元を取られた感じ  


2016/7/22

稀勢の里、負けた!  身の回り

 残念!稀勢の里負けました。
日馬富士、さすがだねぇ〜強いわ!

2016/7/21

夏便り  身の回り

 グロリオサの苗を春にお願いして分けていただいたんですが、育ちませんでした。で、分けてくださった方が毎年たくさん咲かせていらっしゃるのを思い出して、見に行きました。ちょっと遅かった。名残りの花が少しだけ咲いていました。
 
クリックすると元のサイズで表示します

 かえって裏庭の茗荷ができていたので摘みました。我が家の初茗荷です。クリックすると元のサイズで表示します
 夕方からはテレビにかじりついています。だって長年のファンである稀勢の里が気になって、気になってクリックすると元のサイズで表示します明日の対戦相手は日馬富士。この絵のようにホントに綱をつけられればいいけどなぁ〜     


2016/7/17

タウンページって!  身の回り

  どうも最近腕時計の調子がいまいちで、持ち主と同じでぼちぼち息切れしてきたかしら?とめったに開かないタウンページを見ていた時のこと。
 近所、近所、と探していた時目に飛び込んできた文字"時計修理一級技能士"って?!
 なんかうれしい予感。というのも直したい、というか全く動かない時計の一つは電池時計、2013年10月購入、一年ほどで電池切れとかで電池入れ替え、また一年近くいて動かなくなったのでまた購入店へ。店員曰く、一時間ほどお預かりいたします。一時間して行くと「これはもう壊れていますので電池を入れ替えても動きません、だめです、廃棄処分いたしましょうか?」って、これ2年も経ってないんですがぁ???
さも、あなた何かしましたねぇ〜という疑いの眼!
 いいです、持って帰ります。と持ち帰ってほったらかしてもう一年以上。それが一つ。
 それからこれは42年前のぜんまい時計だけれど母の形見。単純に前出の時計屋で修理不能といわれたけれど捨てられないので飾っておいていたもの。
 電話をして概要説明、「すぐに持ってきてみてください」とのこと。行って5分。まず電池時計の方。「どこも壊れてませんよ、電池入れ替えたらこれこの通り」と。それからどこでどう云われたのか、とかいろいろ聞かれて・・・。
もう一つの形見時計「これも治ります。ただこれはしばらく日にちをくださいできたらご連絡いたしますので」私「もし治らなければそれはそれでこれは持って帰りますので」と。店主「なおります!ただ費用が折り合わないといけませんので事前に連絡いたしますと申しました」私「…」店主「かかっても一万までです」って!
 私「何日でも待ちます、どうかよろしく、よろしく」。
 もうウキウキです!(^-^)!
 どうしてこんなことが起きるのでしょう。ちなみにダメと言われたのは某デパートの時計売り場でした。あぁ、なげかわしい!捨てずに置いといてよかったぁ(=^・^=)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ