ようこそいらっしゃいました。
          どうぞごゆっくりしていってください。

ゆっくり、ゆっくり・・・・・♥

2018/7/20

梅沢富美男さん、おめでとう。  耳寄り話etc.....

 この前、梅沢富美男さんの俳句が大好き、って書いてからもう一週間たってしまったんですね。
 今週も見ましたよ、「プレバト・俳句査定」。特待生昇格試験、梅沢富美男さん。
嬰児みどりご
  寝息の熱し
   砂日傘

 10段昇格おめでとうございます。

2018/5/1

「人口に膾炙する」  耳寄り話etc.....

 ひょんなことから新しく覚えた言葉です。
 ちょっとでも時間があったら手あたりしだいに手の届くところにある活字を読む私。
 「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」、40年近くが過ぎた今も人口じんこう膾炙かいしゃしているのは・・・。
 えぇ?!、これって初めてお目にかかる言葉!
 ということで気になって気になっていろいろ調べてみました。

 ガラケイの国語辞書、漢語林、ネット、調べれば調べるほど面白くなって。
 まず、人工は人の口、多くの人の口、ですネ。
 膾炙がおもしろい。まず 膾、なます、古代中国では生肉を細かく切った料理をさすのだそうですネェ。次に 炙、あぶると読むそうですが、これ一字で、あぶった肉という意味になるそうです。
 つまり、「この膾と 炙った肉は非常に味がよく万人受けすることから、皆が好きでよく食べるよ、ということを「人口に膾炙する」と表現するようになり、そして現代では「広く周知されてもてはやされるという意味になったということだそうです。
 ネットですが、赤字で但し書きがありました。気を付けるべきこと。「悪い意味で、有名なものには使わない」ということを覚えておいてください。あくまで「万人に人気があるもの、好かれているもの」に対してです。とありました。

 これってご存知の方にはなぁ〜だ、saayaさんはそんなことも知らないのか、と笑われるかもしれませんが、私にとっては久々のワクワク感を味あわせていただきました。

 そんなことを楽しみながらボーとテレビを見ていたら某番組でデー○○ペクターさんが奇妙な日本語?を。曰く「サツジンオニ」えぇ?!それは殺人鬼サツジンキでしょう    

 もうつゆ草が咲きはじめました。
 
クリックすると元のサイズで表示します

2017/8/2

夕虹から  耳寄り話etc.....

 昨日夕方のローカルテレビ局の天気予報のいわばコラム欄みたいなコーナー、毎回結構楽しみに見ているのですが、夕立の後の虹についてのお話。
 明日好天が期待できるのはどんな時?ということで、夕虹の説明があってその天気予報士さんのオリジナル格言「夕立のあとは東に虹さがせ」。
 な〜るほどぉ!と立ち上がってなんとなく東の空を見てびっくり。昨日は夕立はありませんでした。
 見事に立ち上がった入道雲がきれいに染まって。
クリックすると元のサイズで表示します

 あぁ、今朝は見事な日本晴れでした。
クリックすると元のサイズで表示します
タグ: 夕虹 朝虹 入道雲

2016/10/11

日の出日の入り時刻  耳寄り話etc.....

 東京近郊にお住いのブログ友さんのサイトで朝5時半の朝焼けのきれいな空の画像を見せていただきました。
残念ながら、ここ広島では5時半は真っ暗です。
ふと思いついて楽しく日の出日の入り時刻を知れるサイトはないかしら?と探しました。
有りました、わたし好みのサイト。日の出日の入りマップ
 サクサクわかちゃいます。     
 そこでなんとなくブログ友さんがお住まいであろうかと思われるあたりの日の出、日の入りの今日の時刻を表にしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します

 私、この中でびっくりしたのは東京と札幌の日の出時刻が同じなんですねぇ〜。
 日の入りは違うけれど。
 佐世保から根室まで約一時間違うのですね。
 こういうことにお詳しい方は「何をいまさら」と笑われるかもしれませんが、無知な私としては8年ぐらい前から、埼玉の方の朝の画像を見た時から、調べてみようかなぁ、って思っていてやっと8年越しの疑問を解決した、というお粗末です    

 ちなみに広島の今年の夏至(6月23日)は日の出4時59分、日の入り19時27分。冬至(12月22日)は日の出7時13分、日の入り17時5分だそうです。  ☆彡

2015/10/21

タイムスリップしたあの日に  耳寄り話etc.....

 今日の夕方、地方局のニュースで「えっ?!」と。
 なんてすばらしい男のロマンなんだろうと。
 詳しく説明するよりリンクを張らせていただいたこの記事を読んでみてくださいな   
水素「デロリアン」走行へ タイムスリップしたあの日に
 洗っていた茶碗を持ったまま、気がつけばテレビの前に座り込んでみていました。
 30年前の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場するタイムスリップする自動車「デロリアン」を創ろうとする(しかも2007年から!!!)技術も学問もある男性たちの大ロマンに感動しきりの私です〜〜〜。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ