2009/8/1

日本遠征09年7〜8月  かるた講習会

7月31日(金)

クリックすると元のサイズで表示します
総文祭の見学に行ってきました。大阪から車でしたら1時間半だったそうですが、私達はJR大阪駅から奈良駅へ行き、乗り換えて加茂駅に行って、そこで関西本線に乗り換えました。伊賀上野駅で今度は伊賀鉄道に乗り換えて上野駅で降りました。駅前のバス停からゆめが丘へバスに揺られて行き、徒歩で会場へ向かいました。締めて3時間ちょっとかかりましたが、1回戦の開始に間に合いました。忍者の伊賀を見学したかったのですが宿泊地がありませんでした。

S校の顧問の先生に挨拶し、益高の所へ行くと対戦相手は...。2対2になり、最後の一組は、運命戦。読まれた札は「たきのおと」。この時点で対戦相手校の顧問の先生に挨拶に行くのをあきらめました。Y先生に挨拶して、2回戦の始めまで見学し、審判員のおひとりが名誉会員001でしたのであちこちで手を振るも気がつかないようなのであきらめて会場を後にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
会場を出てバス停の方へ歩いていくと、3回戦で読みをする子が、読みの練習をしていました。それを聞きながら、1回戦の子は、間が少し長いなあと思い、2回戦の子は、間が短すぎでした。この子の間合いはちょうど良かったので、優勝はこの子だなと思っていたらどうもその通りになったようです。

帰りは上野駅から伊賀神戸駅へ行き、近鉄に乗り換えの切符を買っている間に特急が行ってしまいました。あんなに短い乗り換え時間で間に合うわけないジャンと思いながら、のんびりと思っていたより涼しい駅のプラットフォームでせみの声を聴いていました。(今にして思えば切符を持たないで乗ってしまえば良かったのかなと思いましたが...、電車が来ていることすら知らなかったのです)

夜は、谷四へ練習に行ってきました。
1回戦
S.O ○ 11 Mえ D級
Mえは、もうガチガチになっており、どうすることも出来ませんでした。

2回戦
S.O X ∞ Kくみこ 永世クイーン
Mえ、見学

クリックすると元のサイズで表示します
アフターでMえはとても楽しかったようで好感触でした。私はかるた戦士の消息を尋ねるも、高校生は3年で卒業ということを忘れていました。

8月5日(水)
奈良県協の練習会に参加してきました。

1回戦
S.O ○ 17 Mすだ C級シニア
Mえ ] 14 Mり D級

2回戦
S.O ] 1 Mり D級
Mえ ] 16 Mすだ C級シニア

クリックすると元のサイズで表示します
次回は奈良で宿泊するぞ。したい。

8月6日(木)
新大阪駅でmasaくんと落ち合って益田へ向かいました。新山口駅で在来線と乗り換えですが、時間が短くて、子供たちを急がせての必死の乗り換えです。普段の生活の中で交通機関の為に時計とにらめっこすることがないのでのんびりしたものです。

クリックすると元のサイズで表示します
兼KO元会長、松Iさんには大変お世話になりました。高校生は補習授業があったりで出たり入ったりです。高校の部活に小学生が来ているのにはびっくりでしたが、さすがにかるたの世界ならではのことだと思ってうれしかったです。

1回戦 
Y.N × 10 ヒーロー D
M.K × 19 タッシー C 
M.S × 19 S.なるみ C
S.O 〇 11 S.ゆり  D


8月7日(金)

クリックすると元のサイズで表示します
午前中は、益田観光をして、昼から払いの練習をしたあと2試合しました。

1回戦 
Y.N × 5 タッシー C
M.K 〇 1 ヒーロー D 
M.S 〇 1 S.ゆり  D
S.O × 4  S.なるみ C

2回戦
Y.N × 6 S.なるみ C
M.K × 16 S.ゆり  D 
M.S × 14 F.もえこ A
S.O 〇 4   M.まい  D

8月8日(土)
今日は朝から1日練習です。

1回戦 
Y.N × 13 S.O    D
M.K 〇 12 F.かける D 
M.S 〇 6 N.かずゆき D


2回戦
Y.N × 9 M.まい  D
M.K × 11 N.みき  B 
M.S 〇 6 F.かける D
S.O × 11 タッシー C

3回戦 
Y.N × 9 N.ちえ  C
M.K × 15 M.さよこ A 
M.S × 5 ヒーロー D  
S.O 〇 6 S.ゆり  D

4回戦
Y.N × 15 S.ゆり  D
M.K × 10 M.さよこ A 
M.S × 5 タッシー C
S.O × 1 ヒーロー D

クリックすると元のサイズで表示します
ほんとに、ほんとにお世話になりました。OBの方々や津和野からも練習に来られておりました。全国大会初対戦の子が止められたと知ってちょっと残念でした。周囲の環境、友人関係が大事なんですね。でもそういうものが全然なくてもかるたを続けている者もいるわけですし、やはりどれだけ好きかどうかが最後の決めてじゃないかなと思ってしまいます。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ