何度も観てきたターシャ・テューダーの番組に改めて感銘を受けました。

2015/8/29 | 投稿者: Maysico

今はお金さえ出せば何から何まで揃うけれど、
お金がなくても、それらを手作りすれば、楽しく彩りある生活を楽しむことができる!と思っています。
我が家には日露戦争を知っていたひいおばあちゃんがいたし、子供のころは何でも手作りでしたから。
梅干し、白菜漬け、干し柿、いりこ(煮干し)粉末だし、日々の食事(当時、お惣菜なるものはない!)おはぎ、焼きいも、、、、
化粧水にするへちま水から、布団はわたを入れ、ときには打ち直して。
それらはごく日常だったのですが、40年以上経った今も、あの頃の何でもない日々を懐かしく思います。
入口には父のお手製のバラのアーチがあって、姫林檎や桃、いちじくの木がありました。
そんな環境からか、レベルは低いけれど今も自宅には手作りのものが多いです。
クッションカバーとかキルトとかいろいろ。
なのに本当にやらなくなってしまいました。時間がなくて!
でも時間がないわけではないのです。怠惰になっただけ。
基本いい素材で手作りしたものは、良質だと思います。

さっきまで、既に数回観たターシャ・テューダーの番組に見入ってました。
忙しい日々に温かい喝を入れられた感じでした!







コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ