BLACK JAXX SHU-HA-RI Original recording  音楽

DJ DRAGONさんと武田真治さんのユニット、BLACK JAXXのニューアルバム、SHU-HA-RI。
私は、お二人とは親しいなんていう関係とはほど遠いですが、存じておりまして。
ということで、アルバムを聴かせていただきました。
自分もプロデュースやディレクションなんてことをやらせてもらっている端くれなので、アルバムを作り上げるということがどれだけの意味をもつか。
ものすごくわかるつもりです。
まずはリリース、おめでとうございます!!!

私は音楽においては興味がないというジャンルがほとんどないため、
自分とは違う音楽のスタイルでも、聴くのはワクワクします。

おふたりは長年メジャーの世界で活躍され、私が何か偉そうなコメントをすることは生意気以外のナニモノでもないですが、このアルバム、とってもとってもいいです。
音楽を単体でしか聴いてもらいにくくなったこの時代、アルバムという形式の選択は、作り手にとっても以前に増してアタマをひねる部分だと思います。
その点が、この作品はとってもグッドです。
そして、ここからは自分がサックス奏者だからこその感想です。
タテノリのダンスビートあり、ラテン風あり、ファンクあり。
それらが最終的にはサックス奏者によって仕上げられるものばかり。
当たり前ではありますが、ものすごくやり甲斐があるのではないでしょうか。
私もこのトラックで吹きたい!吹かせて、演らせて!って思う曲ばかり。
武田さんのサックス、さらにさらに進化して、素晴らしいです。
オンリーワンのスタイルを確立しつつあるのではないでしょうか。
聴けば武田さんだとすぐにわかります。
そして体も鍛え、あれだけのライブをこなし努力し続けている情熱が、音から伝わってきます。
これ、聴かないとわからないです。
武田さんはサックスを吹くことが好きで好きでしかたないのですね。
そしてDRAGONさんのプロデューサーとしての相方への心意気を感じます。
7曲目のAim Higherでは、キヨさんこと荒井寿彦さんが作詞をされています。
作詞家デビューおめでとうございます。
音楽が大好きな方、サックスが好きな方。是非聴いてみてください。
発売はAmazon等で。
BLACK JAXX SHU-HA-RI Original recording


クリックすると元のサイズで表示します


#BLACKJAXX
#DJDRAGON
#武田真治

タグ: BLACK 荒井寿彦



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ