2020/10/1

ペース  音楽


コロナ禍が始まった頃だったか。
お誘いいただき審査にも通過して、イチナナというライブ配信認定Liver(パフォーマーという感じ)となった。
このメディアは、どちらかというとひとりで自宅から配信するようなスモールフレームのもの。
自分はこういう動画的なもの、アピールする?ようなものがとてもニガテ。(そうは思われていないだろう!(笑))
しかし、コロナ禍となりひとつくらい何かに挑戦してみようと始めたのだった。
その際ただライブを配信するのではなく、チームを作り、毎回テーマに基づいた音楽番組形式にして頑張ってみようと決めた。
この話をいただくとほぼ同時に、音響や配信技術に長け、さらにそれらを追求していこうという人財を見つけていたこともあった。
毎月2回。現在は思いがけないイレギュラー企画もできて月3回。
他のLiverさんに比べれば、オハナシにならないくらい配信回数が少ない。
それでも毎回の企画はひとりでやっているので、大変なペースだ。
音楽番組なので、当然演奏曲の練習もある。カラオケ音源、譜面、資料作りなど、好きで始めたとはいえ膨大な作業量だ。
配信の回後の3回分くらいは既に用意を進めているから、いざ配信となったときに、いったい今日は何のテーマの日だったかわからなくなるときがある。
世の中の脚本家や放送作家の方のタフさには、アタマが下がる。
それでも、何とか演奏曲の仕込みができている。
やり方のゾーンに入ることができたともいうし、うまく言えないが、ずっと続けてきた何かがものすごく力をくれている気がする。
歳は猛烈にとってきたが、以前よりずっとタフで慌てなくなった。
世の中には、素晴らしい音楽がたくさんある。
そのことを自ら体験できていることは、何よりの栄養だろう。
少しでも多くの方にご覧いただければ嬉しい!!デス。

先月、大リニューアルしたアレイアミュージックのホームページにもライブ配信情報を記載しています。よろしくお願いします。
https://areiamusic.com/blog-standard/

タグ: イチナナ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ