ショートムービー『途方』

2021/6/14 | 投稿者: Maysico


俳優の長野克弘さんが、うちのサックス教室のメンバーとなられて2年ちょっと。
コロナ禍での通学が休止した時期もあったけれど、毎日毎日午前中は練習。
50代半ばでゼロから楽器にチャレンジすることは大変なパワーだと思いますが、
長野さんは、とにかく頑張り屋。
カーブやフォークは投げずストレート勝負。潔く、教えられることがたくさんあります。

長野さんは文字通り、俳優さん。
昨年、仲間たちとショートムービーを制作されました。
タイトルは、『途方』
出演者は、99.9パーセント、長野さんひとり。そうひとり芝居。
某コンペに出されるからということで待っていたのですが、ようやくその作品を見せていただくことができました。

モノクロ。18分ほど。
これがスマホだけで撮ったとは俄かに信じがたいカメラワークです。
予告編にあるように、彷徨い歩く姿...
プロの俳優さんに対してあまりにおこがましいのですが、ああこれがまさにプロなのだと!
それは、ふだん脇役の多い長野さんが主役だからということはたぶんあるでしょう。
しかしそのことより、俳優というのは立っているだけで俳優なのだということを思い知らされた感じです。
自分にはとてもとてもできません。

残念ながら受賞は逃されたようですが、私はこの作品を観たいです。劇場で。
勝手なことを言えば、舞台にもしてほしい!

もともと私はショートムービーが大好き。
この感じ、もっともっと撮ってほしいです。

監督は、舞翔凱さん。マイト・ガイと読みます。
この方については、まださまざまを知ることができていませんが、脚本を手掛けられています。
制作秘話など、きいてみたいです。どこかで上映してください!!!

長野克弘さんはTwitterをやっていらっしゃいます。
実は数か月前から、レッスンにいらっしゃるたびに1曲録画チャレンジというのをしていて、動画は長野さんのTwitterから発信しています。
お名前で検索して、「映画観たいで〜す」なんてメッセージを是非。









コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ