ここにいること

2021/9/12 | 投稿者: Maysico


教室のある町の某カフェが閉店したことを知った。
コロナ禍の少し前にオープンしたから、約2年。
イマドキのスタイルを取り入れたお店だった。
あの町は家賃も高いだろうし、早々にコロナ禍となりいつ収束するかわからない日々。
辛かっただろう。
一方でもしかしたら実験的に出店し、結果を観て撤退したのかもしれない。
が、おそらく後者ではないだろう。
なぜなら隣駅と違い、カフェの少ないエリアだから。

とかく、精神論を貫き通すことで失敗を繰り返してきた日本。
シミュレーションと実情を鑑みながら、深傷にならない前の勇気ある撤退は大事なことだとは思う。

そもそも仕事とはいったい何だろう?
ひとときの安らぎ、一杯のコーヒー、一皿の食べ物。
『ああ、美味しい。』
それは、供する側の生き方や仕事愛に他ならない。
執念みたいなものも。それは精神論かもしれないが。
運もある。戦略もある。
どれだけ美味しいものを作っても、頑張っても、ダメなときもある。
それでも短命にならず、時間とともに自らが選んだその場所に。
『ここにいること』を続けられることの尊さ。

「閉店」の貼り紙を見ながら、思いを巡らせたレッスンの日。




コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ