錦織一清さん

2021/9/21 | 投稿者: Maysico


錦織一清さんとは、ドンピシャ同い年。
少年隊でデビューするずっと前、偶然歌番組で見て以来、一途なファン!!
錦織さんはカテゴリーでいうと美形、ハンサム。
甘いマスクってやつ。
でも惹かれたのはそこでもなくて(笑)、「あ、この人は一筋縄ではいかないヒトなのだろうな」という単純な勘だけ。
めちゃくちゃ図々しい言い方をすれば、自分と同類を感じたというか。
まだ14,5歳だったと思う。
紅顔の美少年への勘は、、当たった!

私の友人は少年隊の仕事に長く関わってきたし、それでなくても案外近くにいる人たちも知っていたが、今日まで直接お会いすることはなし。
そりゃそうだ。スーパーアイドルだった著名人と一般人なわけで。

錦織さんは、今や演出家として確固たる地位を築きつつある。
56歳といえば、どの世界でも若くはない年齢とはいえ、アイドルからこの道を志し、仕事をし続けているのはさすがだし、やっぱり錦織さんだ!
つかこうへいさんに、自分の後継者だと言わしめた所以は、才能だけでなく努力と身体能力の高さ、頭の良さ、理解力の高さ、状況判断の良さ。閃きの匠であること。
それと忘れてはならないのは、錦織さんは、稀代のダンサーでありアイドルだった。一度に何万人というファンの姿と対峙してステージをつとめてきたということ。
大きなステージから風景を見ている人間にはかなわない。
その世界観を持った演出家というのは、オンリーワンなのかもしれない。

ジャニーズ事務所を退所されてからご自身のファンクラブを立ち上げ、コロナ禍の中シングル曲をレコーディングし、先週リリースを果たしている。
レコーディングメンバーは、往年の大御所ではなく、若手の逸材ばかり。
若い俳優による舞台の演出が多いから、きっと彼らからの影響や情報も得たのだろう。
柔らかくて潔くて素晴らしい。

そんな中、先日突然Twitterのトレンドに錦織さんの名前が。
何だろう?と見たら、大相撲秋場所の桟敷席で観覧中の錦織さんにメディアが気づいたのだった。
意図的でなくても前方の桟敷席はいやおうなしに映像に入ってくる。
隣には着物を着た美しい、おそらくどこかの女将が座っている。
女将も目立つが、カジュアルな姿でただ座っている錦織さんの目立つこと。
この人はやはり只者ではない。

シングル曲リリースのニュースは、確かこの日を遡ること数日前。
”ただ好きで相撲の観戦に行った”のだろう。
しかし、一切の他意がなかったとしても、そのタイミングであの場所に座っていた錦織さんはやはりすごい。
とてつもなくすごいと、私はなかば感動した。
参りました!




コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ