外輪はまだだけど内輪はやりまーす

2021/10/5 | 投稿者: Maysico


最大に辛かったコロナの第5波が去っていった。
爆発拡大からの爆減。
医学的・科学的な理由はあるだろうが、自然の事象というものには引き際があるらしい。
とはいえ、もちろんこれで終わりではない。

この時期らしからぬ高温かつ、天高く素晴らしい晴天の10月がスタート。
緊急事態宣言も解除され、やはり気分は晴れやかになる。
たとえひと時だとしても、状況が改善したのだから、これまでずっと我慢していたことをやることはいいことだと思うし、自粛生活にも経済にも限界がある。
しかし、どうやらこのウイルスは多くの人間が集まるとよくないらしい。
当分は○○をやってはだめ、これは自粛、禁止。ではなく、変わらずできるだけ蜜を避け、気を付けながら一歩一歩日常を取り戻すことを目指す。なのだろう。

それにしてもこんなに一気に陽性者数が減ると、先の見通しが揺らぐことも。
もう始めてもいいかな?始めないといけないかな?
だが、これからやってくる冬の後には必ず春が来る!
それを楽しみに。

今日は早く出勤して、レッスン室の防音マットをめくって床を拭き、マットも拭いて、その上に冬用のカーペットを敷いた。
スリッパもカラフルな秋冬用に新調。
あとは、今年こそクッションカバーを古裂で作ることが目標。
あまりやりすぎると何だかまとまりのない、ファンシーなレッスン室になってしまうかな。

外輪的(対外的(笑)なことはまだやれないが、内輪のことは着々。
せっかく教室に来てくれているのだから、個々で、クリスマスや数か月単位で、生徒さん自らの選曲・演出?で演奏動画を撮る準備でなかなか忙しい。
元々発表会なるものをやらず、教室一丸となっての演奏活動をしてきた音楽教室。
一丸でなくても、やれることはたくさんある。
自分も今月は次へ動くスイッチの月となる。
また頑張っていこう。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ