経験

2021/11/2 | 投稿者: Maysico


主宰する教室。現在サックスの最年少は、近隣在住の中2男子。
小6のとき、お母さまに連れられてやってきた。
中学では、とても部員が少ないながら、の吹奏楽部に入部。
同時にコロナ禍がやってきた。
演奏会もイベントもお祭りも、せっかく練習しても次々に中止。
部活動全面停止の期間は短かった学校だったが、モチベーションをなくしながらも、今日まで一度も休まずによく通ってくれたと思う。
彼は、国内での高校受験をせず、あと1年くらいで海外留学する。
その後の学生生活もおそらくずっと海外だろう。

せめて私にできること。
音楽においての様々な経験をしてもらうこと。
小さなことでいいけれど、ちゃんと積み上がるように。
先にはカラオケを使っての演奏動画を収録した。
演奏のランニングタイムを決め、メリハリがつくように、聴いてくれる方に楽しんでもらえるように、起承転結も考えて、選曲も自らやってもらう。
その上で足りないところがあれば補足はするが。
イマドキの子の選曲は、曲が難しくて(笑)譜面を作ったり探したりするのも大変!しかしそこは私の仕事。
2時間のレッスン時間の中で4曲を完全ソロ演奏した。
かなり大変だったはず。
公開はしないが、ご家族で動画を楽しんでくれたようだった。

来月はもう12月。
クリスマスライブと銘打ち、友人親子に演奏協力してもらい、初めてのバンド演奏での動画収録をする。
中2の男の子が、音楽スタジオでソロ演奏、録画をするのはなかなかレアだろうが、次のチャレンジはこれ!
そして来年、海外への旅立ちの前には、レコーディングを予定している。
ヘッドフォンをつけての録り。
なんといっても自分との闘いであるレコーディング。
餞はこれだと決めている。
小さな教室でできることは、せめてこういうこと。
人生の経験にしてくれたら、とても嬉しい。
協力してくれる仲間に感謝、感謝。




コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ