曲当てひとりゲーム

2021/12/9 | 投稿者: Maysico


相変わらず歯科定期通院を継続している。
歯に特に問題なし。現在通院はふた月に一度。
医師センセとは旧知の仲。大変なオーディオオタク。
この分野にはたいして詳しくない自分だが、せっかくなので治療時間の合間に、質問というボールを投げてきた。
アンプ、スピーカー、真空管、ケーブル、レコード針、DAT...
投げ返されてくるボールはノック状態になり、時に治療の手が止まる(笑)
大の音楽、特にクラシックファンのセンセは、手間を厭わないヒトでもある。
先週。
来院したとたん
「前の方が長引いて今カルテを作っているから、その間このメモでも...(読んでください)今(BGMで)かけている曲のリストです。」
明らかに、センセがわざわざ手入力したもの。
12曲の曲名や演奏者などを記したもの。
音源はFM番組をこだわりのオーディオで録音し仕上げたもののはず!(ですよね、センセ)

別に頼まれもしなかったが、今かかっている曲はどれだろう?
ひとり遊びを始めた!
クラシックファンなら一聴してわかるのだろうか?
有名曲ならさすがに私でもある程度は(わかるかも)だが、誰もがすぐわかるような曲はなし。
そこで推理してみた。
かかっている曲は、弦楽器メインのオーケストラによる交響曲ではない。
ピアノの音も入っていないから、うち7曲が消えた。
もう1曲はフルート入りのモーツァルト。
違う。残り4曲。
もう1曲はイ短調(B♭マイナー)と書いてある。
曲の途中だから転調の可能性はあるが、メロディラインがマイナーではない。
あと3曲。
残りのひとつ。ロッシーニか。うーん、どうやらロッシーニの芸風ではないようだ。イタリアではない。たぶん。(ロッシーニに詳しくなどないけれど^^)
残り2曲。
6トラック目はハイドン。12トラック目はバッハ。
どちらも曲名を見てもどんな曲かわからない。
どちらもブラス活躍曲らしい。
しばし続きを聴いてみる。
対位法(ちゃんと理解していないが)らしきラインではない。
重厚で壮麗で、オーソドックスな作風。
バッハはもっとオンリーワンの個性のはず。

「お待たせしました、(診療室)へどうぞ。」
リストを返しながら、
「センセは、このリストの曲を聴いただけで何だかわかります?」
「わからないですよ、僕は音楽は好きだけど、オタクではないし。全然ダメ」
「センセ、今かかっている曲は6トラック目ですか?ハイドンだと思うのだけど。」
「当たり!!6トラック、ハイドン!!」
「やった!!」
その後聴き続けると、ハイドンしかないっていうくらいハイドンのような気がする(笑)。
ま、交響曲だったらムリだったかな。いや何かヒントがあったかな?

「ご自分でこれだけ手入力なんて素晴らしい!!センセもついでに曲当てやったら面白いですよ...」の言葉を遮るように
「この番組、もう10年くらい前のものなのですけど、当時使っていたアンプが〇×*@¥....」
とってもマイペースでマシンガントークのセンセ。
この私にマシンガントークと言われるのだから大したものだ。
また来年!! 




コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ