F'Trackの日記

今後、旧「F'Trackの日記」内に表示された概要の、詳細記事と写真をここに表示します。

 
<本文>
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:F'Track
慶さん、
そんなに最近の出来事だったのですか。お気持ちをお察しします。
私も母をなくした時、7,8年はやりきれない思いでいました。父の時は私がちょうど大学を出て就職する年だったので、忙しさの為にかなり気がまぎれました。

今回ご披露いただいたお話の中で、女性の方があれだけ鉄道模型に理解があったこと、びっくりもし、本当に素晴らしい事のように受け止めました。
私の身の回りでは、まったく正反対です。

慶さんが、どてかぼちゃさんの所を良くお尋ねになるのは、やはりお父上の遺志を継がれての事なのでしょう。そしてあそこには、四季折々の花が咲き乱れています。

http://www.geocities.jp/yaya_ftrack/
投稿者:慶
慶の父親が亡くなったのは丁度5年前です。その時の事は長くなるので、自分のブログに書きますね。母親はぼけてしまったと嫌がりましたが、慶は痛みを回避するために神様がそうしてくれたんだと思っています。最後に過ごせた時間は本当に幸せな時間だったと思います。また、その事をこのように感慨をもってとらえてくださった方がいてそれも幸せです。頑固な偏屈な多分他の人から見たら扱いにくい父親でしたが、慶には最高の父親でしたよ。

http://keiko-isikkawa.cocolog-nifty.com/blog
投稿者:F'Track
私は、人生の理想を見てしまったような気がしました。

深い理解とは、簡単そうでなかなか実現しないものです。そしてこの事が人間同士を完璧に結びつけ、理想の社会を築き上げるのに欠かせない事柄なのだと思います。
個人、家族のレベルで 皆がこれを実現できたなら世界平和を完全に守ることができるのです。

http://www.geocities.jp/yaya_ftrack/
投稿者:どてかぼちゃ
おはようございます。
しかも家族の支えがある中で、
好きなことを全うできる。
これも慶様のお父様のお人柄と
そのお父様の背中を見て育った慶様のお人柄が
織りなした奇蹟なんでしょうね。

http://homepage3.nifty.com/YKR/index.htm

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ