2009/1/23

モルフェウスの領域  映画,読書

今朝の体重も63.8Kg。
筋肉痛はあるのに体重は全く変わらず。
ビールをやめてみる??
それは無理!!
明日は神戸で食事会だし・・・。


大好きな作家 海堂 尊氏。
その作品は全て複雑に絡み合っている。
複雑すぎるぐらい・・。
で、この本は全て解説されているのでとっても貴重。
角川書店からでている文芸MOOK「野生時代 1月号」。

クリックすると元のサイズで表示します

作品の解説や海堂氏の思いが詰まっている。
この本の中に書き下ろしの短編が掲載されている。
本が分厚く持ち運びしにくかったので、読むのが遅くなりました。
それがこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

「モルフェウスの領域」。。
この短編は非常に面白かった!!
きっと他の作品を全て読んでいるからかもしれませんが。
今までの作品が沢山絡み合っている。
しかも次の作品の布石もいっぱい。
海堂氏は本当に頭の良い人だなぁ と尊敬します。
次の作品は4月との噂。
楽しみです。。


「煮ハマグリ」。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ