2010/1/28

メガ  小物

昨日デジカメの写真をPCに取り込もうとおもったら、SDカードが入っていなかった・・・
自宅でSDカードを探していると、2つも発見。
ラッキーと思ってよく見てみると・・。

クリックすると元のサイズで表示します

16MB・・・
今や16GBの時代なのに・・・
1000倍も違うなんて。
年月の過ぎ去る速さをまたしても思い知らされました。



おつまみで「太刀魚の皮」。

クリックすると元のサイズで表示します

日本酒、ビールに最高によく合います。
0



2010/1/30  9:16

投稿者:ドルフィン

tetuharuさん
ありがとうございます。
私が大学の頃は富士通のFM-16βでした。
ワープロを起動するにも5inや3.5inのフロッピーディスクを何枚も入れながらしていました。
DOSからwindowsになったときには画期的でしたね。
マックも夢のようなPCでした。
一Mのメモリーが一万円でしたが、これがPCのなかに入ること自体すごいことでした。
本当に進歩が早くって・・・
いまや人のDNAが全て分ってしまう時代ですものね。
人の体も物理と数学で全て説明できる時代のようです。
とてもついていけません。
10年後は想像もつきませんね。

2010/1/30  0:17

投稿者:tetuharu

私が趣味(遊び)でパソコンを始めた頃は、フロッピーではなくテープでした。
そして5インチフロッピー!
HDDは4Mか40Mのを買って大喜びしました。
当時はWindowsではなくMS-DOSの暗い画面、又はBASIC言語で自分でプログラム作成などでした。

当時と比べれば、今のパソコンは家庭電気製品のように感じます。
パソコンの進化は、今も早いですが、当時(昔?)はもっと早かった気がします〜?
話がずれてすみませんm(_ _)m

これからもずっと進化し続けて、将来はSFのようになるのでようね?

2010/1/28  22:09

投稿者:ドルフィン

cooさん 本当に早いですね。
データーの持ち運びはテキストデーターしか理解ができません・・・
フルカラーの画像なんていったいどうなっているのやら・・

2010/1/28  21:36

投稿者:coo

この手の製品の進化は早いですよね。
家にも今や使い道に困る小容量のメモリーカードやPCメモリーが多数あります。。

なにか画期的な使用法は無いものでしょうかね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ