2011/4/16

江戸前七つ星  映画,読書

やっと週末。
今日は昼からコスモをショップに預けに行ってきます。
退院は1週間後。
楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します

高田 郁氏の「みをつくし料理帖 シリーズ」を買いに行った時に一緒に並んでいた本、
嵯峨野 晶氏の「品川宿人情料理帖 江戸前七つ星」を読みました。

無実の罪で遠島にされた夫を待ちながら、娘と一緒に一膳飯屋「金太郎」を営む女主人が主人公。
いろいろな事件が起こりながら、美味しそうな料理もてんコモリ。
店名は金太郎鰯に由来。
季節感たっぷりの料理がいい感じ。
ラフテーのような料理も。
料理レシピがないのが残念。
でも、この話は続くのか??


「オコゼの唐揚」

クリックすると元のサイズで表示します
0



2011/4/18  8:46

投稿者:ドルフィン

とよさん 
ありがとうございます。
お寿司は出てこなかったですが、美味しそうな料理はたくさん出てきました。。
最近この手の本にはまっています。。

2011/4/17  9:31

投稿者:とよ

題名を見て「お鮨だ!」と(苦笑)。

あっ、遅ればせながらご結婚20周年おめでとうございます^^

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ