2006/11/26

椿山課長の七日間  映画,読書

今日の午前は雑用をかなりこなしました。
ちょっと一週間の疲れがたまった状態。
昼からは ゆっくりと浅田次郎氏の 椿山課長の七日間 を読みました。
なかなか面白かったです。
登場人物の絡み方がすごく、映画やドラマ向けかな?と感じました。
テーマは家族愛、恋愛、死(生)かなと思いました。
場面場面の人間感情がすごく表現されていて、とても感動しました。
読み終えてカバーをはずしてみると映画化決定、11月18日公開と帯がしてあるのに気づきました。
しかも、主演は西田敏行。
これは絶対見に行かねば。
さて、いつ見に行けることやら。
しかし、絶対に見に行きたい作品です。

注)小さな子供には読ませたくないところが少しだけありました。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ