果てしなき日々のつれづれ。

ゲームと、映画と、読書と、もろもろのヲタクな趣味と、果てしなく続く日常と。

 

    .

プロフィール

demi-lune(でみるーん)
好きなものについて好き放題語り散らすのが大好きです。主にゲーム、時々映画、たまにアニメや漫画や小説なんかも。ファミコンは小学生の頃に買ってもらった、ぐらいの世代です。

 【Twitter
 @dee_luneツィートまとめ
ゲームプレイの記録用アカウントと、そのつぶやきをまとめたブログ。おおむねゲームやってる時だけ動きます。どちらもネタバレ強。

 【本家サイト
 
ゲーム語りとか、黒猫語りとか、絵とか、いろいろ。

→メールはこちらから

お気に入り TB People






このサイトを登録する
by BlogPeople

Twitter(プレイ記録用)

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:demi-lune
ややや! これはこれは楓ぴょ… いや、春から一人前になるというのに、
もう「ぴょん」もないかな(笑)
では、元に戻して楓さん、どうもどうも、こちらでは初めまして!

パッション、劇場でご覧になったのですね。
テレビサイズでさえあれほどの衝撃だったのに、劇場の大画面で観たとあっては、
本当に苦しかったと思われます…。
鞭打ちのシーンとか、傷だらけの体のまま十字架を背負って引き回されるシーンとか…
今、思い出しても、イエスの息遣いが感じられるほどに、鮮明に思い出されます。

しかし、その衝撃を違うことに活かせるというのは、なんだかちょっと羨ましいような。
「ジーザス・クライスト・スーパースター」は「パッション」とは雰囲気が大分違うようだけど(笑)
きっとすごく充実したマーチングになったのでしょうね。うーん、いいなぁ…

http://www.geocities.jp/demi1373/
投稿者:楓ち。
ども〜、こちらにコメントを寄せるのは初めてかもしれない者です〜(笑)

パッション、ご覧になりましたか。
私もクリスチャンではないのですが、機会があって映画館公開時に観ました。
あまりの衝撃に途中呼吸が荒くなり、涙目になりました(苦笑)

そしてその衝撃が忘れられず、その翌年(2005)に回ってきたマーチング指導の仕事で、映画・ミュージカルとロングランとなった「ジーザス・クライスト・スーパースター」の楽曲を選んでしまいました(苦笑)
切り口は違えど同じ人物を描いた作品のマーチング譜でしたので、かなり力を入れて構成・指導しまして、手前味噌ですがかなりの出来に仕上げられたと思っています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ