Galleryあつお

          60歳からの 水彩画・デッサン・クロッキー・木炭画  人物・民族衣装・裸婦・静物など

 

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

最近の記事

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Atsuo
yuuji様、guuchan様
コメント有難うございました。母を引き取ったとき、食事の度に「何食べてもおいしいわ」と言って、美味しそうに食べていました。そのうちだんだん弱ってきて食欲もなくなり、認知症も出てきて、わが子が見舞いに来ても「あんた誰や」と言うようになってくるのですが、しばらくの間でも幸せと心の安らぎを感じてくれていたとしたら嬉しいことです。ただ、なぜもっと早く引き取ってやらなかったかと悔まれます。

投稿者:guuchan
コメントを読ませていただいたとき、涙が滲みました。認知症の両親を看ていると、日常のことさえ分からないのに、物事の本質をついた言葉を発したり、心の奥深い感情を垣間見ることを言った時はっとさせられることが多々あります。長男が「人生の最後、おじいちゃんやおばあちゃんが(幸せ)を感じるときや(安らぎ)を感じられる時を作ってやらんとな・・・」とよく言いますが、atsuo
さんのおかあさんも、その時きっと幸せと安らぎを感じておられたのだと思いました。



http://green.ap.teacup.csinnkousinnom/guuchan/
投稿者:yuuji
壷のしぶい緑、ぶどうの紫、パイナップルの茶色、感じがよく出ていて好きな絵のひとつです。この絵の裏話に母がじっと見ていたとありますがきっと長い人生の終りを知りつつ平穏な安堵感に静かにひたっていたのかもしれませんね。

自己紹介

ブログの主あつおは昨年(2016年11月)永眠いたしました。UPされていない絵が沢山ありましたので妻である私が少しずつUPしていきたいと思います。       (2017年6月)                 子供の頃から絵を描くことは大好きでした。中学校(旧制)の時、「図画部」(つまり美術部)で水彩画を描いていましたが、その後ずっと絵を描くことはありませんでした。高校、大学では、興味は音楽に移り、高校では歌曲を歌い、大学では合唱をしていました。  60歳で定年退職後、何か趣味を持たねば、と思い、合唱と絵を再開しました。地元の合唱団で歌い、カルチャーセンターで絵を描いています。途中、阪神淡路大震災による中断や、大腸の入院手術等でかなりの空白もありましたが、もうかれこれ10年くらいになります。  絵の方は、年間僅か10数枚とクロッキー15枚程度描くだけですが、教室の年1回だけの展覧会では、皆さんに見ていただけるのはせいぜい2〜3枚。陽の目を見ない絵がたくさん溜っています。この場を借りて、一人でも多くの方に描いた絵を見ていただければと思います。どうか見てやってください。               画用紙のサイズ          F6 41.0×31.8          F8 45.5×38.0          F10 53.0×45.5          F15 65.2×53.0          F20 72.8×60.6

最近のトラックバック

 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ