2007/4/13

まるしん鉄道模型店が閉店していた  
ちょっと足りない部材があったので、宝塚市逆瀬川の鉄道模型専門店「まるしん鉄道模型店」に行ったのだが、遠目に目立った看板がなくなっているので妙だな、と思ったら、なんと閉店していた。

店内では、たまたま親父さんが片付けの最中で、ボクに気づいて中に入れてくださった。あるもので良ければ買っていってください、とおっしゃってくださったので、お言葉に甘えて足りなかった部材をいただいてきた(丁度必要なモノが揃った!)。

親父さん曰く、閉店の直接の理由は「耳が遠くなって仕事にならんから」とのことだが、やはり、ご時世的に専門小売店は厳しいらしい。量販店に圧倒されるのは仕方が無いとして、アクセサリー専門の某社は、もうしばらく前からネット直販中心で小売店に卸してくれないらしい。前門の虎・後門の狼と言うか、四面楚歌と言うか。

それはともかく、親父さんが既にかなりのご高齢であられたことは事実であり、遅かれ早かれ引退されるのは仕方が無いことではあるのだけれども、そのお人柄に惚れ込んでいたボクとしては、ちょっぴり寂しい。そして、完全に閉店される前にご挨拶できて良かったと思った。

地元限定のネタではあるのだが、親父さんのお人柄に私淑していた人は他にもいそうな気がするので、誰かの目に留まれば、と書いておきます。まだ片付けにはしばらくかかりそうな雰囲気だったので、挨拶したい方は今のうちかも。
1

2007/4/13  22:34

投稿者:ghost
ご子息が今のお仕事を定年退職された後に、やりたいとおっしゃっているそうですよ。

2007/4/13  22:17

投稿者:はやたま
寂しいですね。
何度かお世話になりましたねえ。
さすがに場所柄メインのお店にはなりえないんですが。
老舗であったまるしんさんが消えるとはねえ。何方かが継がれると
思ってたんですが。

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ