下克上のススメ

2007/6/4 | 投稿者: ghost

先日、“ホットエントリ化するコンテンツを公開するネットVRMユーザーにはかなりの偏りがある”と、直感的に書いた。

直感的というと、なんだか格好がいいが、要するに根拠がない思い込みだ、ということに過ぎない。で、本当にそうなのか調べてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

上表は、3つ以上のホットエントリを獲得しているWeb/blogをまとめたものである(2007/5/31現在)。てっきりjunichi氏がトップだと思っていたが、調べてみたら45-50s氏だった。げに、直感は当てにならないものである。

黄色で示したTop3は、他を大きく引き離している。この結果については、順当なもので誰の直感にも反していないものと思う。オレンジ色はTop10の範囲であるが、意外なのは・・・というと失礼かもしれないが、Caldia氏の健闘とfox氏が意外に順位が低いことだろうか。

fox氏には、しばらく沈黙したかと思ったら急に凄いネタを矢継ぎ早に出す、という独特の行動パターンが見受けられるので、印象ほどに数が伸びていないのはさもありなん。逆にCaldia氏は、他の人が面倒臭がりそうなことを地道に積み重ねているところがあるので、そこが着実に評価されているのではないか、と思う。

あと、本家(I.MAGiC HOBBY WORLD)も思ったよりも少ない。やたらとVRM Newsがブックマークされているような気もするのだが。と言うか、単に衆目を惹くためだけであれば、少なくともとれたて自身には別途公式の更新状況が反映されるので、敢えてブックマークする必要もないのだが、本家に対してはコメントツールとしてはてブが使われている感もあるので、この数字は良くも悪くもユーザーに噛み付かれたコンテンツを示しているのかも知れない。

で、肝心の“ホットエントリ化するコンテンツを公開するネットVRMユーザーにはかなりの偏りがある”という直感の検証だが。

クリックすると元のサイズで表示します

上掲の円グラフは、VRM関連ホットエントリの中でのTop3/Top10の占める割合を示したものである。ご覧の通り、Top10が全体のほぼ7割を独占していることがわかる。確かに偏ってはいるな、うんうん。

一方で、これが固定的な順位か?、と問うとどうも違うような気がする。Top10の末尾を埋める第三閉塞氏櫻隼氏は、ネットVRM界隈の歴史の中では、どちらかと言えば新参組だが、toukaidou211氏おいちゃん氏といったベテラン勢を抑えてTop10入りしているのだから侮れない。

つまるところ、Top3をひっくり返すのは至難ではあるが、Top10圏内であれば誰でも狙える、というのが現在のネットVRM界隈の勢力関係ではないか、というのがボクの結論。

まぁ、あなたがその気になるその日に、まだVRMユーザーかつはてなブックマーカーな人が生き残っているか、はまた別のお話。
0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ