2008/1/21

漆黒さんの“キハ82物語”を飛び回ってYouTubeにアゲてみた  
“キハ82物語”コレを使って飛び回ってみた。気分は遊覧飛行。


無理矢理部品シリーズでも取り上げさせていただいているが、たしかに本作の魅力の1つとして、随所に散りばめられたアイデア満載の無理矢理ストラクチャがあるワケですけども。

でも、それだけに注目すると本作の本当の魅力には辿り着けないようにも思うワケで、で、飛んでみました。んでもって、飛んでみると、あぁ、このスクロールは本作のために書いたんだ、的な気分になりました。

自分で操縦した方が百倍面白いと思うので、環境が許す方は、漆黒氏の作品に「まさに!フライスルーカメラ」を組み込んで飛んでみてください。いろんな意味で飛べます。
0

2008/1/22  0:01

投稿者:ghost
うぃ。

では、例によって出先なので週末のお楽しみです。

2008/1/21  23:04

投稿者:zio
そうですね。その方がゲーム性という面での面白さは引き立ちますね。速度計や高度計が付いたら立派なフライトシミュレーターですよ。期待しております。

ん〜、トレーニングコースとかも欲しくなってきましたねぇ。作ろうかなぁ。

2008/1/21  21:35

投稿者:ghost
一発で水平に戻してしまうのは、いささか興を削ぐような気もするワケですが。計器付きへのバージョンアップなんていかがでしょう?>zio殿

速度計、高度計に加えて、上下/左右のモーメントの有無をログウィンドウに視覚化する、みたいな感じなら、簡単に出来そうな予感。

このスクロールはかなり大きなレイアウト、かつ、雄大な情景のレイアウトでないと真価を発揮しないので、プレゼントをいただいたのはボクの方で御座いますですよ。>漆黒殿

2008/1/21  18:05

投稿者:漆黒
これは凄い!ghost殿。秋川氏の「千の風…♪」の気分じゃ!!「キハ82物語」もPCケース内で喜んでいるのでは…素敵なプレゼント有難う御座います。

2008/1/21  2:19

投稿者:zio
早速「まさに!フライスルーカメラ」を組み込んで、やってみました。コレ非常に面白いです。下手なフライトシミュレーターよりも面白いかも。

まだ操作に慣れていないせいか、水平維持がなかなかうまくとれなく上下に蛇行することが多かったので、上昇なのか下降なのかを表示するか、一発で水平に戻してくれるキーがあると助かるかなぁと思いました。

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ