思索メモ:理論と実践、戦略と戦術

2008/4/16 | 投稿者: ghost

昨日の書いた話と少しだけ関係があるけれども、それも含めてほとんどの読者諸兄にとってはどーでもいい寝言を少々。


*     *     *

ネットVRM界隈におけるボクが、理論家であると同時に実践家であり、実践家であると同時に理論家であることについては、もちろんボク自身自覚しているし、読者諸兄にも異論のある方は少ないだろう、と思う。が、これが良いことか悪いことか、については意見が分かれるかも知れない。少なくともやっている本人は良くないことだ、と思ってます。

ボクには物事や考え方を(衒学的に)説明するに際し、軍隊の比喩を好んで使う傾向がありますが、これはボクがミリタリーマニアだからではなく、おおよそ人間の歴史の中で、良きにつけ悪きにつけ、軍隊(と宗教)ほど洗練された存在はない、と思っているからです。やはり、命懸け、っつーのは凄いと思うワケです。まー、ボクは、よーしませんけど。

んで、その軍隊の近代以降の鉄則の1つ(と言ってよいと思いますが)に“戦略と戦術の分化”があります。単純化すると、軍隊の場合、戦略とは(大局的な意味での)戦争に勝つことであり、戦術とは(その部分としての)戦闘に勝つこと、と言い換えることが出来ます。そして、近代以降の軍隊はこれらを区別し、それぞれの専門家が担当する方向へ進化してきました。

なぜそうなったか、は、いろんな説明が出来るとは思いますが、これも思いっきり単純化すると、近代以降の国家間戦争に勝利するためには、個々の戦闘の勝敗に拘泥していては大局的な戦争の勝利(厳密には自陣営に有利な終結)はおぼつかないですし、逆に、局地的な戦闘において大局的な勝利を意識していては、意思決定が遅れて後手に回ります。

これを理論と実践に置き換えますと、理論を述べるのに個々の実践に立ち入り過ぎると理論としての普遍性を失います。逆に、実践をおこなう際に普遍的な理論に拘泥し過ぎると、冴えを失い個別の実践としての価値がなくなってしまいます。

別の言い方をすれば、理論家と実践家が同じ人間である場合、(1)理論が正しいから実践しているのか、(2)理論の正しさを証明すべく実践しているのか、(3)実践がたまたまうまくいったから理論だと思っているのか、(4)自分が実践したことだから理論だと思いたいのか、を本人が区別することが極めて困難になります。

軍隊の比喩で言えば、漫画に出てくるような自ら戦いかつ指揮をとる司令官は、勝つために戦っているのか、戦いたいから戦いを正当化しているのか、自分が戦ったから勝ったことにしたいのか、が、曖昧です。そしてまさに現在のボク自身が、自らのVRM関連の活動のあらゆる場面でこのジレンマに陥っています。

最も端的にそれが現れているのが真VRM世界征服計画だと思いますが、これは前身の世界征服計画をやり始めた頃から、既にそれに気づいた人たちからいろいろ指摘されていたことでもありますが(45-50s氏によるこちらの論考が秀逸です)、傍から見れば「いったghostは何がしたいんだろう?」という疑問(疑念)を持たれることは極めて自然なのであります。

しかし同時に「やいghost、オマエは何がしたいんだ?」とボクに問うのは、これまた不毛なのです。なぜなら、ボクは前述した比喩で言うところの、自ら戦いかつ指揮をとる司令官なのであり(さらに、アジテーション演説をする政治家でもあって…シャア=アズナブルとギレン=ザビを一人二役とは忙しない)ボク自身にボクの意図を正しく語れるワケがあろうはずがないので御座います。

で、目下、いろいろな場面においてボクが自らに課している挑戦が、この理論と実践、戦略と戦術の分化なワケでありまして、要するに適当な誰かを巻き込んで、明に暗に役割分担してしまおう、という作戦です。

昨日述べたところのレイアウト設計代行がその最もわかりやすい例であり、アレは、依頼者に「どんなレイアウトを作りたいか」という“戦略”をおまかせして、ボクは敢えて自分の好みとかそういうのをグッと抑えて(抑えきれているかどうかは捨て置く)それに目に見える形を与える“戦術”に徹する、というお遊びなワケです。

察しの良い方は「あぁ、アレがそうか」「アレもそうだったか」と思い当たる節があったり無かったりするかも知れません。まぁ、だから何だと問われてもこれまた答えに困りますし(理由は申し上げるまでもなく)、そしてまた、アレコレ言いつつも、結局のところハチャメチャな言動が改まるはずもなく、今後も見境無く理論家でありかつ実践家であり続けるとは思うんですが、チラシの裏的に書き留めておくことにします。
0



2008/4/17  0:04

投稿者:ghost

www

でも、たまに人に何か理由を聞かれて「坊やだからさ」と答えて、キョトンとされたりすると死にたくなるよね。

2008/4/16  12:39

投稿者:ちーずぴざ

全然関係ないですが、シャアネタを一つ・・・

ワタクシの友人が自衛隊に入隊し、半年経った時の事、なにやら自衛隊のイベントがあり、大変お偉い方が駐屯地に来たそうな。

教官:「お前ら○○師団長を知ってるか?」
友人:「いえ、知らなかったです。」
教官;「そうだなぁ、お前たち、シャア=アズナブルを知っているか?それぐらい偉い」
と言われたそうです。
(実話です。)

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ