2005/8/13

夏のハンダ付けは・・・つらい  なんちゃって欧州鉄模
このところ論理的な作業(早い話がVRM4スクリプトの研究)に偏りがちだったので、たまにこういう物理的な作業をやると楽しいワケですが・・・それにしても暑い。

クリックすると元のサイズで表示します
<とりあえず切り出して>

クリックすると元のサイズで表示します
<箱組み後ではヤバそうなパーツを付ける>

ボディのウィンドウヘッダ、ウィンドウシルは、なんとなく思いつきで0.5mm径真鍮棒を貼ってみたんですが、雰囲気出たような気がしてます。既にプロトタイプはどーでもよくなってますが。
車体前面=顔パーツは、ちょうどいい径の真鍮パイプがあったのでそれに押し当てて適当に曲げてみました。顔の部分の窓周りは箱組みに影響しそうなんでまだやってません。とりあえずボディと合うと思うんですが、曲げに微調整が必要っぽいので。ヘッドライトは想像したよりはうまくいった感じ、この時点では特に写真ではワケわかんないですけど。
0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ