2005/10/30

このシリーズ、おしまい  欧州行脚
もー10月も終わりだし、何よりボクが飽きたのでこのシリーズを終わります。最後に落ち穂拾い的に5枚ほど。

クリックすると元のサイズで表示します
<IC2000制御車>

Re460のメインパートナーとして、EW-IVを駆逐しつつある総2階建て客車。やっぱり顔はRe460風。デザインはイタリアのピニンファニーナによるものだそうで、ゆえに機関車と制御客車のお揃いにもこだわってるんでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
<ICN/RABDe500>

スイスでは珍しい分散動力式、つまり我が国の電車に相当する優等列車用固定編成。7輌1組で運用され、2編成併結14輌の場合もある。4M+3Tで、しかも4Mは前後の2輌ずつ、つまりM+M+T+T+T+M+Mみたいな感じで、この辺は日本と発想が異なるみたい。ちなみに振り子搭載。

クリックすると元のサイズで表示します
<Ae6/6>

Re420に似てるけど、こいつは6軸の貨物専用機。今回の旅では、貨物列車を意識的に狙っていたにも関わらず、ついつい他事に気をとられてシャッターチャンスを逃しまくり、唯一残ったのがこの写真だった。無念。

クリックすると元のサイズで表示します
<BLS RABe525>

NINA[NIederflur NAhverkehrs]と呼ばれる3輌1組、連接台車のペンデルツーク。ニュアンスとしては郊外型電車、といった感じ。同じ車輌内にドア位置のオープンスペースを挟んで1等席と2等席があり、1等の方が高床になっているが、特に仕切りはない。その差もちょっと椅子が違うかな、みたいな。このへん、どうしてそこまで1/2等にこだわるのか理解し難い。

クリックすると元のサイズで表示します
<Re420>

ジュネーブ駅で、作業員さんが先頭に乗ったRe420に出会い、発作的に嬉しくなって撮った1枚。スイスでは、このオレンジ色のジャケットを着た保線/作業員を異様なまでに見かける。メンテナンスが行き届いている証拠なのか、あるいは一人当たりの作業効率が低くて止む無くとっている人海戦術なのかは不明。

では、来年の同じ企画をお楽しみに。
0

2005/10/30  10:12

投稿者:由羽
>M+M+T+T+T+M+Mみたいな感じで、この辺は日本と発想が
異なるみたい

 私はあまり馴染みがないのですが、京急は先頭にMを持ってく
るのが好きなようです。
 私が近所で見られる先頭Mな編成としては、215系しかorz
 先頭にMを持ってくると、走行安定性と耐脱線性が得られるら
しい(車重と台車構造?)

2005/10/29  18:42

投稿者:ghost
> 迫力ある写真が多かったので偶然にしては、、出来すぎでは

暇に任せて1,000枚も写真を撮れば、ほんの少しはまともなモノが混じることで御座いましょう。もうちょっとカメラについても修行が必要ですわ。

2005/10/29  18:08

投稿者:おいちゃん
ご苦労さんでした。今回写真が良かったですね。まるでプロですね。本当はこれが本職だったりして, しかし なんでこんなにタイミングよく列車の写真撮れるの 時刻表でも調べて行くんですか それとも単に偶然ですか それも皆今回 迫力ある写真が多かったので 偶然にしては、、出来すぎではと自分は思ってるのですが これも想定内てやつですか。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/imadasirouto/

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ