2006/1/25

長老も進め!!  電波ゆんゆん
我らが敬愛してやまないTatsuo翁を1mほど飛び上がらせてしまったみたいです(大汗。
骨折とかありませんか、お年を召してからの怪我は予後が悪いとかいいますので気をつけてください。ボクも、今後はTatsuoさんを飛ばさないように気をつけますので。

ま、そういう益体もない冗談はさておき。
あー、誰もがわかるこんなことを、なんで私は1年間も気が付かないのだろう(ーー;)

いや、そのお言葉。熨斗を付けて謹んで返上申し上げます・・・アレ、この言い回し変かな?ま、いいや。
とにかく、ボクも今回のTatsuoさんの「あれこれ」を拝読して「何で気づかなかったんだ!!」と自問自答したんですよ。
それは透明橋脚と同じように「透明なレール」「透明な機関車」ができないかということです。これがあるとカメラ列車としての用途はおろか、空中を移動させたりしてレイアウトでの目線誘導が思いのままになりますし、そのほかにもいろいろな創造が考えられて夢はどんどん膨らみます。

同上
そう、それですよ!!


いや、そういう手法があり得ることは、trs2004jp氏がTRAINZでの例を紹介してくださった時点でわかっていたのに、何故かボクは「VRMには透明レールとかないから、どうするかいな」という思考に取り憑かれ、至った果てが件の目線誘導ネタなんですね、実は。

なんてことはない、やるべきことはただ1つですよ。
第4号買ってインストールするとき、リクエスト欄に、

透明機関車

って、書きゃいいんですよ。
というわけで、いかがですかTatsuoさんもご一緒に?
いや、Tatsuoさんのみならず、みなさんもご一緒に?

リクエスト受け取ったI.MAGiCの中の人の・・・

(゚Д゚)ハァ?

な顔が思い浮かんで楽しいじゃないですか!!
そして何と言っても、このリクエストは実現可能性が極めて高い!!
だって、

車両も部品も一切設計作業工数ゼロ!!
いや、ホントにそうかはわかりませんが・・・
0

2006/1/24  22:13

投稿者:ghost
補足:肝心のレイアウト、まだ拝見できてません。自宅に帰宅後、楽しませていただきますので。>Tatsuo様

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ