2006/2/21

toukaidou211氏が超期待できそうな件  誉め殺し
先日のVRMユーザーオフ@名古屋での会話から。

「・・・何ちゅーか。」
「なになに?」
「名古屋でオフ会やのに、なんで関西の人ばっかりなん?」

※ 参加者8名中、5名が関西から遠征(笑)

「なんでやろな。」
「しかしアレやね、VRMユーザーは西高東低やね。」
「そやな。関東の方で盛り上げてくれるユーザーおらんな。」
「いやいや、toukaidou211くんがおるやんけ!!」

と言うことで、このたびめでたくフテーキ日記がblog化されたようなので、祝電代わりにトラックバック1番ノリをしておくことにする。いや、ぶっちゃけ、今までのは面白いのに読みにくかった。もったいない。今後の展開に大いに期待しております。

しかも、何やらWebのトップページには、氏の手になるVRMテンプレートと思しきスクリーンショット。言うまでもないが、VRMテンプレート構想は拙者の専売特許でも何でもないので、こういう試みは大歓迎である。
先にも述べたが、VRM4EGにVRMテンプレートを収録したのは、I.MAGiCの中の人に、ユーザーが対価を払ってでもこの機能を欲することを証明せんとしてのことである(いや、証明できるかどうかはまだわかりませんが)。
しかし、それだけでは不十分で、有り体に言えば、テンプレートを作るユーザーが拙者しかいないのであれば、テンプレート機能をVRMに実装する意義はないに等しいのだ。なので、この構想を実現するには、テンプレート利用者の声と同時に、テンプレート作者として名乗りをあげて下さる猛者が欠かせない。そういう意味で、toukaidou211氏の参戦を心から歓迎します。

で、


とっとと3号記念館作れや、ゴルァ!!

とお約束のオチです。
ありがとうございました。



な、コレ。アホらしいけど、やり出すと面白いんだよ、読む人が、じゃなくて、書いてる本人が。>toukaidou211殿
0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ