ネットに晒す醍醐味

2005/5/14 | 投稿者: ghost

ネットの面白さは予期せぬコラボレーションの誕生に尽きる、と拙者はつくづく思うので御座る。

さて、話はBrunig Projectの着手直前に遡る。
まったり進行で住み心地の良い欧州鉄道模型評議会スレッド@2ちゃんねる鉄道総合板で、先行事例調査のために「こんなの(日本型Nを種車にスイスメーターゲージをデッチ上げる)作ろうと思ってるけどどーよ」とネタ振りしてみた(当時のスレは既落)。すると「RMMに同じような事例があったよ(趣意)」とのレス。非常に興味をそそられたのだが、掲載号を教えてもらえなかったのと着手を急いでいたこともあって、そのうち調べてみようと思いつつ雑事に紛れてしまった。
ところがである。連休最中の5/5、びっくりするメールを頂戴した。なんと、RMM誌にその作例を発表したご本人からのメールである。「まさか、日本でほかにNケージ線路利用のSBBのブリュニック線の車両をフルスクラッチされている方がいるとは思いませんでした」とおっしゃるmodel7208氏。拙者もまさかご本人から連絡をいただけるとは夢にも思わなかった次第。
早速、RMMの掲載号をご教示いただきトレインブックスでオーダー。ちなみにコレ。表紙左下に「Nで作ったスイス・メーターゲージ」のキャプションを見ることができる。残念ながら拙者のオーダーで売り切れたようだ。届いたので大先輩の作例を拝見した。

 あ・・・同じHGe101だ!!

 _| ̄|○ スゴい・・・スゴ過ぎる!!

 _| ̄| . . . . .. ... ○ コロコロ

    ↑
   自身の未熟さに打ちひしがれるghost



冗談はさておき。
model7208氏とは鉄道模型に対するスタンスが(大先輩に対してやや失礼ながらも)驚くほど通じたためすっかり意気投合。コラボレーションの第一弾として、拙Web内に氏の作品の特別展示室を設ける準備を進めている。乞うご期待。また、自身のスイス型車輌建造計画についても大いに刺激を受けたので、身口意を改めてレベルアップを心がける所存。余談ながら、VRMoviesの最新作「The Loop」がスイスメーターゲージをプロトタイプにしているのも、model7208氏との出会いを記念してのことにて御座候。

閑話休題。このエピソードには2つの教訓がある。
1つには「どんなものであっても、ネットに晒すことで新しい何かを生み出すキッカケになる場合がある」ということ。かく申す拙者もかのHGe101モドキについては工作精度の粗さもあって公開を躊躇ったことがないワケではない。が、結果的にこうして新しい出会いを生むことになった。
もう1つは「どんな新奇に思えるアイデアであっても、探せば先達がいる」ということ。この点については拙者も本件ではやや中途半端だったと反省。同時に、自分以外の誰かが似たような道程を今後歩むことに備え、整理体系化した情報をネットに晒しておくことには意味があると思う。
VRMについても然り。どんなものであっても、作品やアイデアをネットに晒すことには、貴君が想像するよりも遥かに大きな価値がある。直接的な反応は乏しいかも知れないが、それは水面に投じた小石の生み出す波紋の如く、確実に広がりどこかで何かを生み出すキッカケになるかも知れない。否、確実にそれは何かを生み出すのだ、絶対に。
0



2005/5/16  9:22

投稿者:ghost

補足:model7208氏作品集特別展示を開始しました。氏もご覧になると思いますので感想等をBBSに残していただけると幸いです。
http://www.nodus.ne.jp/ghost/vrm-n/special.html#model7208_1

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ