2006/3/26

妙なヤツ(誉め言葉)が現れた件  VRMテンプレート構想
なんやかやと変なプロジェクトを併走させている上、コレへの反応もないようなので、ボクの中ではすっかり埋もれて忘れかけていた感さえあるVRMテンプレート構想ですが、ここに来て妙な動きが。
現在テンプレートウィザードというソフトの開発を企画しています。

VRMと併用する支援系ソフトウェアとしては、北総開拓使氏の手になる「スケール運転用タイマー」以来の試みということになるだろうか。とりあえず、お手並み拝見。

KSMaster氏は、世界征服計画の方にもご参画いただけているようで(夕べのエントリを公開してから気づきました)祝着至極。世界征服という意味では、極めて地域限定的な(これも誉め言葉・念のためw)征服プロジェクトに名乗りを上げてくださったコチラの御仁にも、ついでで恐縮ながら多謝。


以下余談。

昨年末に、VRMレイアウター上で「コピー」したデータ構造をクリップボードから抜き出してライブラリ化し、これをプレビュー付きインターフェイスから選択した上でレイアウターに書き戻すツール、みたいなのを作れないかといろいろ予備実験を試みたのだが、どうも芳しくない。
ボクのWindowsに関する知識不足からそう思うだけなのかも知れないが、VRMレイアウターは少なくとも部品配置に関する限りはコピー&ペーストにいわゆるWindowsクリップボードを使っていないか、あるいは、そのフォーマットが(データ形式が、というよりは、そのフォーマットを触るためのAPIが)公開されていないために、手が届かないみたい。
ボクには手に余るアイデアなので、KSMaster氏を含め、腕に覚えのある方は挑戦いただくのも一興。完成の暁にはせいぜいテンプレートライブラリの充実に協力させていただく由。
0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ