2006/9/13

真面目にお答えします  
小生VRM2からのユーザーなのですが、常々”I社”に対し、数々の疑問を持っております。

1) 車輛リクエストに対し、何故あのように過敏に反応するのか? (オフィシャルの掲示板において顕著にみられます。)
2) 商品展開について。(今更、Ver.3の海外版でもないでしょうに・・・。)
3) ユーザーインターフェイスについて。(特に、Ver.4になってからのスクリプトなるも  の。)

どうも現段階では、ユーザーサイドで手が加えられる部分が少なく(改造・塗色変更等)メーカーが用意した車両やストラクチャーを使わざるを得ません。また、いちいち難解なスクリプトなるものを使わなければ車輛やレイアウトの制御が出来ません。誰もが、特別な知識を必要とすること無く、気軽に遊べるソフトを期待しているのですが、それはわがままという物でしょうか?

VRMovies BBS / 103-750氏の書き込みより
長くなりそうですし、何より真面目に回答するからには(本当に?)ログに残したかったので、こちらにお返事を書くことにしました。ご容赦あれかし。>103-750殿

まず、結論要約から。

1) I.MAGiCが過敏に反応しているのではなく、ユーザー同士が牽制し合っているのだと思います。
2) EuroExpressについてはマーケティング的には妥当だと思います。但し、Bahnsim PROについては現地ディストリビュータ(また、存在するとすれば仲介商社)の選定がマズかったと思います。
3) レイアウター自体は、スマートさに欠けるものの悪くはないと思います。スクリプトについては、ユーザーが究極的に何を望んでいるのかが見えない以上、如何ともし難いのではないでしょうか。

以下、展開します。


第一に車両リクエストについてですが、とりあえずは落ち着いて目に見える現象だけを見てください。I.MAGiC自身は「過敏に反応」していません。過敏に反応しているように見えるのは、ユーザー同士が会議室で「オレの好みが正しい」「いやオレだ」と言い争いをするのを嫌ったI.MAGiCの禁止事項を受けて、禁止事項がなければ想定通りやり合うであろう人たちが、お互いに「オレが好みを言えないんだからオマエも言うな」「オマエモナー」とやり合う様子です。

逆に、ボクの知る限りユーザーが個々人のweb/weblogで車両リクエストに言及し、I.MAGiCから「そういう発言は謹んでくれ」との介入を受けたケースはありません。むしろボクとしては、以前から申し上げているように、本気で自身の好みが正しいと信じるユーザーは、会議室以外のどこか(必ずしもインターネットでなくとも良い)で多数派工作をおこない、ユーザー登録時の投票で次期車両選定を制圧すべきだと思います。逆に、車両選定についてI.MAGiCを批判している人(要するに自分好みでない、と言っているだけ)については、ボクは格好悪いと思っています。

第二の点は第一の点と重なると思いますが、まず大前提として、ユーザー登録時の投票で海外型車両のリクエストがある程度の数があったればこそ、I.MAGiCがEuroExpressシリーズの展開を考えたのであろう、という点です。断言は出来ませんが、Bahnsim PROは、おそらくその「ついで」だったのではないか、とボクは思います。

また、海外型車両をラインナップに投入するに際し、VRM3をプラットフォームとして選択したことについては、現実にはVRMユーザーの多くはまだDirectX9/PixelShader2.0準拠のビデオカードを所有していない、という背景があります。これは、Windows Vistaの新GUIがメインストリームにのし上がるまで変わらないでしょう。有り体に言えば、VRM4の出荷数は、おそらくまだVRM3のそれを上回っていないはずです。むしろ、その状態でありながら、EuroExpressシリーズについては最低限の車両制御機能をVRM4準拠にしたデータを同梱したことは、英断であったと評価できます。

第三の点については、本質的にエンドユーザーというものは「わがまま」なものですし、むしろわがままであるべきですから、遠慮をする必要はありません。ただ、これも確信があって言うワケではありませんが、I.MAGiCの中の人は残念ながらユーザーインターフェイスの設計については二流です(これはVRMのみならず、メビウスリンクシリーズについても昔から指摘されていることです)。これは、クレーバーな人がそうでない人の視点を理解できない、という普遍的な構造に起因していると思われるため、一朝一夕には改善が期待できません。

有り体に言えば、おそらくI.MAGiCの中の人自身も、VRM、特にVRMスクリプトが「ユーザーにとって何の役に立つか」はわかっていないと思います。そういう意味合いも込めて、ボクとしてはVRM4EGに収録したスクロール群テンプレート構想ポータブル編成で他ユーザー諸兄の賛同を求めてみましたが、反応が乏しいところを見ると、ボクの指向性は正しくなかったようです。つまり、ボクにも一般的なVRMユーザーが何を以って「気軽に遊べるソフト」と認めるのかがわかりません。

*     *     *

すべての点を通して言えることは、もちろんI.MAGiCの至らなさについてはボクもしばしば言及している通りなので繰り返しませんが、それ以上にユーザーの「わがまま」が足りないということです。VRM4EGに収録した開発者インタビューの中で、I.MAGiCの人はユーザーからの突き上げを歓迎する旨を表明していますが、それが絶対的に不足していると思います。つまり、I.MAGiCからすれば「不満(と、それへの対案)が目に見える形で出てこない以上は現状路線を走った方が無難だ」と考えざるを得ないだろう、ということです。

そういう意味でこういう提言を書いてみましたが、特に反応もないようなので、私自身お手上げ状態です。これの真意は「スーパーバイザーは何をやっとんねん!?」ではありません。本当に言いたいことは、たとえばボクのように無駄に雄弁でなくとも、賛同できる他ユーザーの言葉を集めることで自分の意見提示とすることが可能だ、という点です。

103-750氏のみならず、読者諸兄に切にお願いしたいところですが、ボクの書くことを「歯に衣着せぬ」とお楽しみいただくのは良いとして、それで終わらないでください。皆様が個々人で「あぁ、好き勝手言ってくれてスッキリした」で終わっていては、I.MAGiCから見ればボクの言うことが「単にキチガイが吼えている」のか「それなりにユーザーの要望を反映したもの」なのか、見分けがつきません。

無論、ボクも常に正しいことを言っているワケではないですし、I.MAGiCやスーパーバイザーからすれば「実情も知らずに好き勝手言いやがって!」とお腹立ちの点もあるでしょう。諸兄におかれても、ボクの発言すべてを支持しろ、とはお願いしません。ただ、もしもボクの妄言に(もちろん、ボク以外の論客のご見解にも)一分の理を感じるのであれば、それを会議室等で表明していただくとか、各自のweb/weblogで言及いただくとか、そういうことをお願いしたいと思います。繰り返しますが、ボクは、ここに書いたことも含めて、自分が正しいことを言っているとはまったく思っていません。ボクは、親愛なるVRMユーザー諸兄の思索の触媒たらん、としているだけです。何事にもキッカケは必要ですから。が、キッカケだけでは何も始まりません。

そして、ボクが皆さんに最もお伝えしたいことは、まさにそこなんです。ヨーロッパの数少ないBahnsim PROユーザーがbhvに対してやってしまった過ちを繰り返さないためにも、ボクらはネガティブなパワーをポジティブなそれに転じる術を学ぶべきです。VRMをより楽しいものにしていきたいとお考えであれば、そしてVRMのみならず、あらゆるものに対してかくあるべきです。

それはI.MAGiCの力でもなければ、ボクの力でもないです。あなたの力です。
0

2006/9/15  16:36

投稿者:ghost
このエントリにこういうコメントを書くからには、それなりの覚悟がおありなのであろう(笑)と思いますから、敢えて激辛口なお返事をご用意させていただきましたよ。

http://silver.ap.teacup.com/ghost/769.html

どうぞ。>はやたま殿

2006/9/14  23:09

投稿者:はやたま
すこしだけ

> > スクリプトとは何でも出来る魔法の呪文のようなものと解釈している
>
> それは解釈ではなく思考停止であり、単なる印象操作です。
> スクリプトは単なる言葉であり、ボクは魔法使いではありません。
> まぁ、スクロールというネーミングはマズいと思いますが(笑)。

個人的にはこちらのほうが思考停止になっているのではと感じるのですよ。
言葉(言語)で何もかも処理しなければいけない状態ですよね今は

たとえばライトの点灯までもが言語で行うのは本当に正しいのかという事
を今一度考えなければいけないのではと思うのです。

ヘッドライトなどはファンクションキーでオン、オフの操作が出来
更に進行方向でヘッドライトなのかテールライトなのかぐらいは元々
プログラミングされていたらそれで済むと思うのですがね。それ以上
の動作をさせるのであれば初めてスプリクトの制御というのがあたりまえ
だと・・・・

大体車両乗せて動かしたらライトが点灯すると思うのがごくごく普通の
考えではないですかね

私らはウイザードがあれば、何でも出来るやん。PCなのだから自由に
操作が可能なのがあたりまえでPCの醍醐味と思っていますが。この考え方
はVRMにとって本当に正しいのか改めて考え直す時期じゃないですかね・・・

何か肝心な鉄道を楽しむことがバージョンをあがることでどんどん希薄に
なっているように思えてならないのです。

http://d.hatena.ne.jp/hayatama2005/

2006/9/13  15:40

投稿者:ghost
車両リクエスト関連の話題は、面白いので今宵改めてとりあげます。

以下、いくつか気になった点について。

> ハードの進化があまりにも速く、ソフトの開発スピードがそれに追いついていない

それは違います。VRM界隈に関して言えば、ユーザーのハード購買力がソフトが要求するそれに追いついていないだけです。

> スクリプトとは何でも出来る魔法の呪文のようなものと解釈している

それは解釈ではなく思考停止であり、単なる印象操作です。スクリプトは単なる言葉であり、ボクは魔法使いではありません。まぁ、スクロールというネーミングはマズいと思いますが(笑)。

> もっと簡単に操作する方法は無いものでしょうか?

騙されたと思ってSCRIPTウィザード、特に拙作スクロールを使ってみてください。足りないものがあればリクエストしてください。何でも作りますので。

> 氏のVRMに対する熱意の一端がうかがえました。

この点、特に誤解を解いておきたいのですが、ボクは本質的にはVRMそのものにはあまり関心がありません。ボクの最大の関心事は、PC上の仮想鉄道模型という比較的新奇で未発展の分野における、ユーザーコミュニティの成長・成熟過程です。

ですので、ボクに何かを訴えることでI.MAGiCに影響を与えることが出来るとお考えであれば、それは間違っています。ボクは、皆さん自身にI.MAGiCその他に影響を与える力が本来備わっていることに気付いて欲しい、ただそれだけなんです。

2006/9/13  0:51

投稿者:103-750
現在、VRMはVer.2からVer.4までの3種類が併売されています。例えが不適切かもしれませんが、自動車でいうと先代、先々代のモデルが同時に販売されていることとなります。

 “国内では最新型(Ver.4)が販売されているのに、何で今更旧型の派生モデルを海外向けに開発しなければいけないの?最新型のブラッシュアップが先決では?”と思うのは本国ユーザーが抱く自然な気持ちだと思うのです。

 Bahnsim PROや海外車輛の開発が片手間に出来る仕事であれば何の異存もありませんが(勿論、そんなことはあろうはずも無いでしょうが)、少なからず労力と時間を費やしているのであれば、その分Ver.4にまわすべきでは?要はリリースのタイミングが適切ではないと思えるのです。

>ボクの指向性は正しくなかったようです

私は決してそのようには思いません。鉄道模型愛好者がおよそ要求するであろう、ツボをついていると思います。ただ、悲しいかなこれらを実行するにあたり、“スクリプト”の知識が必要になるのです。スクリプトとは何でも出来る魔法の呪文のようなものと解釈しているのですが、逆にそれが足かせとなり尻込みしてしまう人も多いのではないでしょうか?

“パンタを上げる” “テールランプを点灯させる” “方向幕を変える”などなど、そのいずれもがスクリプトによりしか制御が出来ません。もっと簡単に(プルダウンメニューよる選択など)操作する方法は無いものでしょうか?

>すべての点を通して言えることは
>そういう意味でこういう提言
>そして、ボクが皆さんに最もお伝えしたいことは

 私のほんの些細な戯言に対しても、このような見解を示していただき、氏のVRMに対する熱意の一端がうかがえました。取り急ぎ投稿いたしましたので、乱筆、乱文はお許しください。


再送、訂正いたします。

2006/9/13  0:41

投稿者:103-750
 早々に、ご丁寧なご回答・ご意見ありがとうございます。熟読させていただきました。
お言葉に甘えて私の見解も。

>I.MAGiCが過敏に反応しているのではなく
>お互いに「オレが好みを言えないんだから

 あくまで、オフィシャルの掲示板上では禁止事項の一つですが、“こういう車輛があったらいいな”的な純粋な願望から来る意見に対しても、にべも無く“ルールだからご遠慮ください”の一言でばっさりというのもいかがなものかと。

 現状では、ユーザー登録時の投票が唯一の手段ですが、とすると製品を購入した者だけにしか発言権が無いものとなります。“XX系やEFXX型があったら、買ってもいいのに”と思っているユーザー予備軍も少なからずいるのでは?

>ボクの知る限りユーザーが個々人のweb/weblogで

 ユーザーサイドの局地的な場では無く、この際、オフィシャルサイドで“車輛リクエスト掲示板”のような誰でも発言できる場を設けてはどうかと。

>車輛選定についてI.MAGiCを批判している人

思わず赤面いたしました・・・(汗)。 ただ、リリースの優先順位については甚だ
疑問が・・・。(Ver.4のTEC500・373・313等々)

>EuroExpressについてはマーケティング的には

 勿論、販路拡大という商業の原則に従えば間違えでは無いですが、時期尚早の感が否めません。その結果として、“ヨーロッパの数少ないBahnsim PROユーザーが”になってしまったのでは?

>VRM3をプラットフォームとして選択したことについては

 この事に関しては、PCソフト(ハードも含む)に関する特殊な市場性が生んだ一種の歪が起因するものと思います。
 素人目に見ても、PCの世界ではハードの進化があまりにも速く、ソフトの開発スピードがそれに追いついていないように映ります。

以下続く

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ