2006/11/5

意外に評判が悪い、みたいな  
アップデータ4.0.4.7で実装されたドップラー効果について。
ドップラー効果
書込:くりこま2号 さん DATE:2006/11/02(Thu) 18:42 メッセージNo.10005

ビュアーversion 4.0.4.7アップデートにて無事、フルアクセラレーションでのサウンドの再生を確認いたしました。(Audigy2ZS)
ただ、申し訳ないけどドップラー効果がちょっと鬱陶しいです。
出来ましたら、オプションにてON、OFFが設定出来れば良いと思うのですが・・・
----------------------------------------------

Re: ドップラー効果
Caldia さん- 2006/11/02(Thu) 23:05 メッセージNo.10006

鬱陶しいと言うか違和感がありますね…。
高速で運転しているとぷるぷる音(?)が断続的に流れ続けておかしくなっています。
あとは音の切断音が前より耳障りになったような気も。

ドップラー効果自体はそれでいいのですが。

とか。
全般的には、ちゃんとドップラるのですが、なんかノイズが矢鱈増えたよな気がします。TALENTくんも凄い音を立てて走っているし。

とか。
列車で走っているときに限らず、地上カメラをすばやく操作してもやっぱりドップラりました。たいしたものです。周囲のものがドップラるほどの速力で走ったことがないので、なんともシュールに感じます。

 また、停車中の車両の脇を通過しても待機音がドップラるのですが、これは意外とかえって違和感をおぼえます。これはむしろ待機音自体があまりリアルではないのが原因かもしれませんが。

 あとちょっと音程の変化が激しい気もします。わかりやすくデフォルメしているのかもしれませんが、本物もこんなものかもしれません。よーわかりません。そのうち計算してみましょう。

 デメリットもありました。ドップラーとは関係なく、列車の走行音がフランジャーをかけたような変にうねった音になってしまいました。

とか。

意外に皆さん「音」にこだわりをお持ちのようで。4.0.4.7をキッカケに、久々にVRMの音を聞いたボクちゃんとしては、ちょっとビックリ。一夜にしてこれだけ食いつかれれば、さぞかし中の人も本望なことで御座いましょう。
0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ