2006/12/22

嫌がらせ  電波ゆんゆん
VRM4第5号をインストールした。

クリックすると元のサイズで表示します



それはさておき。

これだけは突っ込ませてくれ。

クリックすると元のサイズで表示します
<sampleフォルダの中身>


レイアウトコンテスト参加者への敬称は「氏」で、スーパーバイザーは「様」か。

バカだろ、おまえら。

いや、なんかもっとキツいことを書かないとMAXにならないみたいなんで。
0

2006/12/22  11:03

投稿者:ghost
そして誰も、このエントリ本来の“ボケ”にはツッコんでくれません、と(涙)。

2006/12/22  2:00

投稿者:由羽
失敗する可能性があるものは失敗する

のと同様に、

誤解しうる表現は誰かが誤解する

そしてまた、誤解を招く表現で意図通り誰かが誤解する姿を見るのもまた愉しい・・・?

2006/12/21  21:40

投稿者:ghost
「啓明さんが怒っている」という意図で書いたワケではないです。気づく人は気づく、という意味で書いたつもりでした。お気を悪くされませぬよう。>啓明殿

2006/12/21  21:34

投稿者:啓明
別に、反応してませんけど? 勝手に解釈せんように。

2006/12/21  18:12

投稿者:ghost
あー、ちょっと真に受け過ぎておられる方がいるのでフォローを(なら“ひとい”こと書くな、とw)

前にも似たような話題があったと思うんですが、個人的には別にどーでもいいんですよ、こんなの。

また、はやぶさ殿が言うように、この一時をもってこれを書いた人たちの人格を裁くのはいささか早計です。

問題は、はやぶさ殿もそう思ったようですし、啓明氏も既に反応しておいでですが、こういう表現があると、その表現主体(I.MAGiC及びその関係者)に、その是非はともかくとして“悪意”を見出す人が確実にいる、ってことです。

I.MAGiC側は「別に悪意があってやってるんじゃないから、別に構わないよ、毎度のghostの電波ゆんゆんだ」とお考えになるのが関の山でしょうが、既に一度そういうことが話題になったのにまたやっている、というのは、有り体に言えば、悪意があろうがなかろうが表現者としては「欠格」です。

表現者は、自分の表現の真意、ではなく、相手がその表現をどう受け取るか、に重きを置くべきです。

で、なぜ、ボクが敢えてこれをふざけて取り上げているかというと、もちろん、I.MAGiC側の改善なんてどうでもよくて(本文中に、ボクが「付ける薬がない」と考えていることがちゃんと表明されているでしょ?w)親愛なるVRMユーザー諸兄に同じ轍を踏んで痛い目にあって欲しくないからです。

そういうワケで、はやぶさ殿の言う「人の振り見て我が振り直せ」は、少し論理の経路が噛み合っていないのを感じつつも、至った結論が同じという点では、流石はやぶさ兄ィだな、と思った次第。

まー、ミスリードを生んでいるという点ではボクも“欠格者”ではあるんですが、ボクはI.MAGiCと違ってキチガイであることを素直に曝け出して生きることが目的ですから、別にいいんです、てへ。

2006/12/21  17:33

投稿者:はやぶさ@埼玉発大阪行き
「これはひとい」話しやなぁ(ってか、話しじゃなくて噺やな)

雲の上の人等やから一語一句に重みがあるワ。普段の生活でもさぞかし立派なんやろね。恐れいったな、マジで。
なんと度量の小さい連中か・・・。

えっ?「お前や」って!?

人の振り見て我が振り直せ、やなぁ。で、また詫び状バラ撒いて歩くヤツが出てくる訳や。御粗末さまで・・・。

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ