2006/12/29

2006年12月のまとめ  月刊まとめ
正月休みにするので・・・年末も年始も徹夜で仕事だけど・・・とっとと切り上げる2006年12月のまとめ。

※ コレ(未だ正式名称なし)の登場で、このコーナーも意義が薄れましたが、っつーか、これまでもあったのか疑問ですが、ボクが楽しいので当面続けます。

● VRM入道的ネットVRM界隈月間MVP

[GJ]部門
 レンダリング範囲:超最大JUNのひとり言
 地形テクスチャ応用ちびて屋本舗
[ワロタ]部門
 夏の日の幻想〜方向幕kNRニュース
[やれやれ]部門
 アンメリークリスマスな話KSMaster's blog
有望株:
 いい日旅立ち
 VRMで鉄ッチャン復活

先月同様、今月もネットVRM界隈は大漁御礼だったんですが、中でも、新しい可能性を切り開いた二事例を[GJ]としてピックアップ。

[ワロタ]は、誰もが思いつつもなかなか口に出すのが憚られる「男性専用車」をサラッとネタにしたところに、超個人的にツボを突かれたので。

[やれやれ]は、筆者が、ではなく、筆者の親御さんにそう言わせてしまうVRMのビジネスモデルの限界に「やれやれ」な感じ。っつーか、ボクも5号届いたときに同じようなこと妻に言われたし。

加えて、期待のニューカマーお二人に改めて表敬。

● 今月の注目ニュース

リバイバルブーム
見よ、この恐るべきシンクロ率 from VRM news vol.69
5号待ち from VRM news Vol.70
嫌がらせ

言うまでもなく、VRM4第5号のリリースを中心に推移した12月なんですが、どうもI.MAGiC公式およびスーパーバイザーと、我らがネットVRM界隈のノリに乖離が目立ってきたような感じがしてます、どっちが正しいとか言うワケではなく、単にズレている。コレとかコレとかコレとか。

年が明けてからちょっと論じてみたいと思いますが、翌年上半期のテーマは、いわゆるVRMユーザー総体(決してネットVRM界隈とイコールではない)を、オフィシャル=公式&スーパーバイザーとアングラ=ネットVRM界隈の、どっちがより多く取り込んでいくか、というところにあるように思います。

霊魂補完計画
カリカリVRM(仮題)テスト完了→運用開始

一方、ネットVRM界隈的にはレイアウトコンテストのレビューや、先月以来のはてなブームの流れを受けて、急速に相互に影響を与え合う傾向が強まっています。基本的には好ましい流れだと思っていますが、同時に我々は、こういうノリに良くも悪くもついて来れない人がいる、ってことを忘れちゃいかんと思います。これも翌年明けからの課題ですな。

● 自薦VRM論考 & ネタ

気になったので調べている調べてみたら意外なことがわかった
別にプライベートモードでもいい
レイアウトコンテスト2006総括(その8)
メリークルシマス史上最大の決戦 ターンテーブルUFO vs ゴデンシャイロボ
国鉄色日和とマリンちゃん

ある意味において、今月はこの1年のVRM界隈を凝縮したような月であり、年末に相応しい進行であったように思います。

で、こういうときはついつい浮かれるモンなんですが、ここまでも述べたように、ボクは今こそがVRM界隈の変革期であり、かつ危機的な状況であるようにも思うので、VRMを愛する読者諸兄におかれては、この年末年始に少しだけ一考を賜れれば、と思ったりしてます。いや、たかがVRMにそこまで真剣になることもないですが。

以上、2006年12月のまとめでした。皆様、よいお年を。
0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ