2007/3/21

m4g/1.0コンプレッサー音のサンプル編成も作ってみた  VRM4サウンド三昧
「サンプル編成はいいから、とっとと利用ガイドを書けよ!」とお怒りの皆様、こんにちは。いや、自分で利用せんことには利用ガイドは書けませんから。っつーか。利用ガイドを書くよりも、編成作る方が楽しいですから。有り体に言えば、利用ガイドなんか書いたって誰も使いませんから、こんなモン。

おっと、愚痴が混じりましたが、本題です。

[Download] m4g/1.0サウンドギミック拡張・サンプル編成1号

手抜きで、走行音は0号用サンプルと共通なんですが、新しい要素としてm4g/1.0コンプレッサー音を組み込んでます。

VRM4のコンプレッサー音(SetWaveCompressor)は「停車中にランダムになる音を設定」(スクリプトマニュアルより)するので、この音は走行中には鳴りません。
本来、コンプレッサーは所構わずブレーキ用のエアタンクが空になると起動するものですから、走行中でも動く時はあります。

日向車両mini / コンプレッサァ より
ということだったので、これを実現しました。と言っても、単にSetWavePowerを切り換えるだけなので、本当の意味でmoko氏の目指したところ(背景音とは独立にコンプレッサー音だけを管理する)には至れてないんですが。

サンプル編成では、コンプレッサー非作動時の背景音に同じくmoko氏の手になるブロア音を設定し、コンプレッサー作動時音としてこの音とアナログシンセサイザーで作った“なんちゃってコンプレッサー音”を合成したものを設定しています。なお、VRM4本来のコンプレッサー音(ややこしいなぁ・・・)には無音のリソースを設定してます。

余談ですが、コンプレッサーが搭載されている車両が、本来編成中のどの車両であるべきなのか、実はよく知らないので、結構適当です。具体的には、先頭車とパンタグラフ無し電動車にコンプレッサー付車両スクロールを組み込んでます。ただし、今回の485系「雷鳥」編成の9号車はグリーン車、という脳内設定(申し訳程度に“グリーンマーク”付いてますが)なので、こいつはコンプレッサー無しの付随車スクロールを組み込みました。

誰かその道に詳しい方、コンプレッサー搭載車がどれになるのか、みたいな薀蓄を書いてまとめてくれると、m4g/1.0サウンドギミック拡張ユーザーに喜ばれるかも知れません。まぁ、それ以前に、そういうユーザーが果たして現れるのかが疑問ではありますが。なら、とっとと利用ガイドを書けと。
0

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ