いざ参戦。。。  旅行

5月3日、
まずは上杉神社にお参りを・・・・と
早めにホテルを出たのはいいけど、甘かった・・・
すでに長蛇の列。。。
こんなに凄い混雑は初めてです(;¬_¬)


クリックすると元のサイズで表示します



伝国の社も行列だったので、こちらはパス。
上杉鷹山像です。
クリックすると元のサイズで表示します



米沢観光にはいつもレンタルサイクルで回ります。
米沢市内あちこちに武者行列が練り歩くので
タクシーより、これが一番便利かなあと思うけど
自転車道&歩道は人がいっぱいで、
それを避けながら只でさえ狭い車道を走る事もあるので、
スリル満点・・・事故らなくてよかった(^^ゞ
でもまあ、ほんとにあちこち「愛」や「天地人」の幟やポスターが
やたらと目に付きます
大河ドラマ化は米沢市民、長年の悲願だったしね。


上杉家歴代藩主のご廟所
クリックすると元のサイズで表示します



中央の謙信公の、おたまや(御霊屋)
クリックすると元のサイズで表示します


高い老杉に囲まれているせいか、
ここの空気はひんやりと静かで、気持ちが落ち着きます。
クリックすると元のサイズで表示します



春日山林泉寺
上杉氏奥方や支候の墓堤所
クリックすると元のサイズで表示します


直江兼続お船夫婦の墓所
クリックすると元のサイズで表示します


ここの奥様や住職のお母さまがほんとうに素敵な方で
いつも優しいもてなしを受けてきました。
今年は囲炉裏はなかったけど、炭火で暖まりながら
お話を聞いたりお茶やお菓子を御馳走して頂いた事も何度かありました。

いつも出迎えてくれた遅咲きの枝垂れ桜・・・・おひさしぶりですね(^^)
クリックすると元のサイズで表示します


2時開始の川中島合戦に滑り込みセーフでかけつけました。
リハーサルは1時からだったのけど、
景勝役の北村一輝氏と菊姫役の比嘉愛末さんが車で合戦場を去っていくとこでした。
Gacktなんか新潟の謙信祭りで甲冑姿で馬に乗ってサービスしてんのに(しかも2年続けて・・)

上杉祭りで再現するのは計5回12年に及ぶ戦闘で
戦国史上最大の死闘といわれた上杉・武田両軍が激突した
永禄4年(1561)秋の川中島合戦です。

残念な事に桟敷席は武田寄りになってしまいました。
赤備えの武田軍出陣の儀式、「三献の儀 」
クリックすると元のサイズで表示します

上杉軍の「武帝式」
軍神勧請、邪悪を祓い降ろす降魔の神「毘沙門天」への戦勝祈願

う・・・遠いなあ、欲しいなデジイチのズーム10倍
クリックすると元のサイズで表示します

武将を演じるのは米沢のお役所の方々で
お祭りが近づくと、お髭を生やすそうです。
雑兵は高校生が多いようです。今年は特に女の子達が目立ちました。
以前来た時に、男子学生に
「本来ならお休みなのに、雑兵やったら代休くれるの?単位なんかくれるの?」って
訪ねたら、「なにもないです」って言ってました。
・・・・お勤めご苦労様です(^^ゞ

信玄は上杉軍の裏手を突く奇襲作戦<キツツキ戦法>
謙信はそれを見破り「車懸かりの陣」を敷き激突


武田陣近くで嬉しいのは三太刀七太刀がよく見えた事。
「謙信は名馬放生月毛に跨り、単騎武田本陣の信玄を目指し切込み、
突然の切込みに信玄は、太刀を抜く余裕なく手に持った軍配で受け止めましたが、
三度の打込みで、七箇所に傷を受けたことから、の云われとなったものです。」
クリックすると元のサイズで表示します


今年は落馬しなかったね謙信さん。
いや別に期待してる訳じゃないけど
昔はよくコロコロ墜ちてた。

キツツキ戦法で、出遅れていた武田の高坂体が千曲川(ほんとは最上川)を
渡ってくるシーンも見ものなんですが
気の毒に高坂隊はいつもずぶ濡れになるんだよね


そして、ありえない筈の高坂対直江の一騎打ち
これはミラージュファンへのサービスなんである。
小荷駄の大将の直江実綱(この直江さんは信綱、兼続の義理のパパ)が
戦うなんて事はないそうで、
戦奉行にまでなってた時もあったし、
いいのか歴史を捻じ曲げて・・・・私は嬉しいですが(≧▽≦)
しかも武田陣地でやってくれたから、狂喜!
武田方で良かった(キャッシュなヤツです)
天地人一色になっても、ミラファンの事忘れないでくれて感謝です。
クリックすると元のサイズで表示します


長年通っていると、あ、この人去年は違う武将演ってたな・・て事がわかってきます。
密かに萌え〜のお方は今年は宇佐美定勝サンでした。
このT氏、直江も色部勝長も演り〜そしてお声がすごく素敵なんですわ。うふふ(#^.^#)

両軍が引き上げ、合戦終結。
死屍累々・・・・
戦による死者は、上杉軍が3000余、武田軍が4000余と伝えられ
「前半は上杉の勝ち、後半は武田の勝ち」だそうで
つまるところは痛み分けなんだね〜。
クリックすると元のサイズで表示します

両軍仲良くかちどきをあげます。
武田は「エイ・エイ・オー」
上杉は「エイ・エイ・オーオー」

合戦が終われば、また好きな武将と撮影会
クリックすると元のサイズで表示します

直江は別格として、安田、柿崎、色部、高坂に群がっているのは
ミラジェンヌだろ〜な
同族は一目見たら判るし。。。

もちろん遠慮しないで、ツーショットでどんどん写真撮りました。
お目当てはほぼGET。
・・・あ〜謙信サマを忘れてた・・・ま、いいかな。

一番ノリが良かった外人雑兵隊、お祭りは楽しまなくちゃだよね。
クリックすると元のサイズで表示します



夕食は「べこや」で
米沢牛、いっぱい焼いてきました(#^.^#)
お肉はもちろん、冷麺も美味しかったです。

こんな事しか書けない・・・グルメレポート、私じゃ駄目ですな〜(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します


いい加減食べた筈なんだけど
またもやコンビニで買い込んでホテルで食べて飲んで
これは確実に3キロは太った。。。(;¬_¬)



2009/5/16  19:03

投稿者:遊子

☆rafikiさん

米沢でにゃんこママオフ会なんていいかも〜♪
米沢ってなんかホッとする雰囲気があるんですね
遊びに都会へ出ても、何処か緊張してる自分がいるんだけど
ほっこり柔らかいいい感じの空気なの(^^)
米沢の方言も温かみがあって大好きです♪

http://www2.tcn.ne.jp/~mirage/

2009/5/14  13:54

投稿者:rafiki

景勝&菊姫観たんだ〜、凄いね!
今出演中の役者さんも来るんだね〜
しかし遊子さん、相当なファンなのね〜
6回も通うのは凄いよ〜
いつかまた米沢に行く事があったら案内してもらいたいな!

2009/5/14  0:00

投稿者:遊子

☆SATyanさん

栄えある山形県民として、上杉祭りは義務ですぞ!
な〜〜んてね。あはは。
一度この楽しさを知ると病みつきになります。
帰るときはいつも「おしょうしな」と心の中でお礼を言っています。
お里帰りをかねて、ぜひお祭りを楽しんでくださいませ〜(^^)

http://www2.tcn.ne.jp/~mirage/

2009/5/13  22:55

投稿者:SATyan

すばらしい!の一言に尽きます!!
なんだか感動しちゃいました(笑)。
山形県民を代表しまして、感謝状を差し上げたいくらいです(笑)

私、ジモティのくせに一度もこのお祭り行ったことがないんですよね。おほほ・・(^^;)
遊子さんのワクワクが、今になって判ったような気が・・・(遅ッ)
お祭りだから、結構なんでもありってところも許せちゃいますよね。
ガイジンさん達も大喜びみたいですね(^^)
・・・・外人雑兵隊・・ありえんし・・・(爆)

来年は私も出かけてみようかしら・・・なんて思わせてくれちゃう楽しい旅行記でした♪

http://satyan-bm.blogspot.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ