エアーネコ  

去年の事(2)


幸ちゃん用に、ジャストサイズのベッドを買いました。
冬に備えてドーム型が暖かいかなと思って
クリックすると元のサイズで表示します


最初に買ったSサイズは小さすぎたのか、お気に召さず
慌ててМサイズを買いなおしました。
小さいのは親戚のにゃんこ、チャムちゃんに進呈〜
クリックすると元のサイズで表示します


でも、煌っちも気に入ったらしく・・・キツキツじゃん
クリックすると元のサイズで表示します


困った事に・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


気に入ってくれたのは嬉しい
でもそれも最初だけなんだよ〜
今は殆ど使ってくれない(涙)

ベッドは5個出してあるんだけどね〜
オープン型のがいいらしいのね
なのでつい上からおこたのふとんをかけたり・・(;^_^A
クリックすると元のサイズで表示します


岩合さんの世界のネコ歩きに夢中の煌っち
クリックすると元のサイズで表示します


この回の舞台は日本で
母猫と娘猫が海に浮かんだ、フグの養殖場で
鳥から稚魚を守っているというワーキングキャットの
お話でした。

クリックすると元のサイズで表示します

日に2度、漁船が食事を運んでくるけど
生魚ばっかで栄養は大丈夫なんだろうか?
小さな猫小屋はあるものの
真夏の茹だる暑さ、真冬の凍りつくような冷たさ、
台風や大雨の時、ちゃんと避難させてるのか
海に落ちて筏に這い上がれなかったらどうするのか・・・とかね


よけいなお世話かもだけど、なんだか胸が痛かった。


胸が痛いといえば
我が家にごはんを食べにやってくるにゃんこ達

無責任なエサやりおばさんにはなりたくないので
なんとか確保できる子達は、避妊去勢手術を
しています。
獣医さんは野良猫さんのオペはかなりお安くしてくれるので、
大助かり。
クリックすると元のサイズで表示します



一人で地域猫ならぬ、庭猫(笑)を、細々とやってるわけですが、
不妊手術の術後の経過が悪く死んでしまった仔がいるのです。
妊娠してるのはわかっていたけれど
生まれてくるまでは命じゃないと割り切って、謝って
オペしてもらったのですが、術後3日目に亡くなりました。

はくちーを亡くしてそんなに経っていなかったし
余計なことをして、その仔とお腹の命を奪ってしまった事に
しばらくは自責の念に泣いてばかりいました。


その仔は真っ白いねこさんで、
野良さんとは思えないほどやさしい気性で、
多分元は飼い猫さんだったと思う。
今でも思い出すと辛くて辛くて
あの時は白兎の病気が末期で、そのこと以外考えられず、
もっと早く手術していたら、命を落とす事はなかったかもしれない。
色んな後悔が多すぎて、密かにブランと名づけたその仔に
今も謝っています。


この仔はチャーちゃん、
去勢済みの印に左耳のサイドを少しカットしています。
ベタベタの甘えたさんです。
クリックすると元のサイズで表示します


グーグーだって猫であるの続編
クリックすると元のサイズで表示します


大島弓子さんは、
この世の総ての猫は飼い猫であるべきだと言っています。
本当にそうなるといいな。

私が一番心に染みたのは
亡くした猫を思って、生きていたときのように
その仔を抱っこしたり、撫でたりするエアーネコ
そうやって愛猫を亡くした悲しみを乗り越えてきたんですね。

私もはくちーを抱っこして撫で撫でしてます。
楽しかったこと辛かったこと、思い出すのは半々ですが
心が暖かくなります。
知らない人が傍から見れば、異様な光景かもしれない(笑)



もちろん、リアル猫さん達も毎日ハグして
思い切り撫でまわしてますけどね(^_^)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



2015/4/23  21:44

投稿者:遊子

☆けいちんさん

ベッドね、一番古くてぼろいのが大人気
捨てるに捨てられなくて困ってるわ(笑)

幸ちゃんは、譲って欲しいときは
無言でじ〜〜〜〜っと見つめますが
それじゃ通じないよね(;^_^A

庭猫さんも、お世話してると情が移るというか
なるべくそうならないようにしてても
やっぱ可愛くなってしまう。
みんなうちの子にしたいけど、
自分の身体があちこち故障してるから
自信がなくて、もう飼えないんだよ〜。・゚゚・(>_<)・゚゚・。


http://silver.ap.teacup.com/ginneko/

2015/4/23  21:43

投稿者:遊子

☆asachinさん

幸ちゃんと煌っちはいつもこんな感じ
はくちーとはまた違ったお付き合い(笑)のようです。

ブランにしろ、ちゃーちゃんにしろ
懐き方からして、捨て猫だったんだろうと思うの
すべては人間のせいなのよね。
私は自分の仔達を守るので精一杯
外の仔達には少しのことしかしてあげられないのよね。

ブランの事はあの仔の運命だったんだろうと
自分に言い聞かせています。
いつか虹の橋でブランに逢えたら、うんと謝ります。


http://silver.ap.teacup.com/ginneko/

2015/4/22  21:34

投稿者:けいちん

 こんばんは^^!

 あはは〜
 ベッドの取りあいですか(笑
 同じベッド買っても奪い合うのは1つだった我が家w

 幸ちゃんがお願いしても、煌ちゃん知らん顔(笑

 
 ブランちゃん残念でしたが、自分を責めないでくださいね!
 病気・事故で亡くなってもその子の寿命だと最近本で読みました。 

2015/4/22  20:32

投稿者:asachin

幸ちゃんと煌ちゃんのやりとり面白い〜カワイイ!(笑)

ノラちゃんのお世話や手術、
良かれと思ってやった事が悲しい事になって
自分を責めてしまうよね〜ショックだったよね
でもそうゆう事もあるよね...仕方ないよね...
不幸な猫を増やさないためにと、誰にでも出来る事じゃないし
応援してます

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ