悟空〜『空』を『悟る』〜

トロンボーン奏者『悟空』のオフィシャルページです。詳しいライブスケジュールや、活動内容の観覧を希望される方はhttp://hp22.0zero.jp/483/goku0315trb/のHPへアクセスしてください

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:悟空
>飾屋さん

そーなんだよね。
バクシンオーとかまさに蹴散らすって感じだったよなあ。バクシンオーにはタキシードとか似合わないけどディープには似合っちゃうもんね。

ディープの場合は「薙ぎ倒す」部類だけど…
「薙ぎ倒す」ってんならグラスワンダーのが物凄いからなあ。

なんか、多分去年はまわりが弱すぎたんでしょうね。やっぱりハーツもっと頑張ってほしかったな。


つーか、突然のフリによくぞ対応してくれました!
今年こそなんかいいことあるよ(笑)
投稿者:飾屋しろがね
おいおいっ!急に振られても…。

うーん、有馬のディープは最後力抜いていたからね。
自分が本当に強いと思ったのは、
昨年春の天皇賞かな。
3角からまくって、レコードで勝つか…と。

ただ、何もかもが優等生すぎて、
勝ち方も、スマートに勝つと言う感じでしたから、
強いという印象が余りないことも確か。

全盛期のオペラオーとか、
例えば1200mのバクシンオーとか、
何というか、こう、「蹴散らす!薙ぎ倒す!」的な強さは無かった。
迫力とでも言えばいいのでしょうか?
漢(オトコ)臭くなかったですね。
まぁ、現代の風潮ではそれがいいらしいので、
あそこまでディープ人気が出たそうですが。

うーん、最後の最後まで感情移入出来なかったのは、
恐らくそこら辺が原因じゃないかい??

http://www.kazariya-shirogane.com
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ