2012/3/1

拉致られた  日記

クリックすると元のサイズで表示します
と言っては語弊がある。さらわれた。も違う。
知人に南座のチケットを手渡ししてもらうため待合わせ場所に行ったら、
そのまた知り合いの女性が一緒だった。
せっかくなのでみんなでお茶でも、てな話になり、
市内某高級住宅地にあるその方のお屋敷に連れ込まれた、じゃなくってお招き頂いた。

その後二時間余り、涙ながらの臨死体験談だの、
マルチ商法の化粧品やら健康食品・洗剤のセールスを伺った。

お、おもろい。
世の中にこんな人がいるなんて。
私とは全く正反対の思考回路を持った人が。
おもろすぎる。
もちろんそんな商品買わないよ。
0



2012/3/4  3:34

投稿者:guinkaeru

>はなこさん、おかえりなさい。
今回は先方にとっても予定外の訪問だったので、
そんなに押しつけがましいセールスではありませんでした。
でも心底その商品や経営方針に心酔してらっしゃるようなので、
(はなこさんのおっしゃる通り)宗教めいてて気持ち悪い…。
しかもこういうのって、無意味な対照実験をして見せるんですねー。
消費者の誤解や錯覚を利用する売り方は良くないと思います。
若い頃だったらケンカ腰で反論するところですが、
すっかり大人になったのでへらへら笑ってやり過ごせるようになりました(^^)v

http://silver.ap.teacup.com/guinkaeru/

2012/3/3  11:50

投稿者:はなこ

こんにちは。ご無沙汰です。

友人・知人、或いは、その知人の誘いとなると、何となく断りにくい。そこを衝いて来るんですよね、マルチ商法って。私も何度か同様の経験あります。

こういう勧誘者って、元から「カモる」と狙い定める確信犯もいれば、宗教の信者のような状態になっていて、本人としては善意から薦めているケースもあるようですが、受ける側は本当に必要のないものは断る勇気が必要ですね。

場合によっては友人との友情も壊れてしまうので(実際、勧誘をきっかけに疎遠になってしまった人もいます)、こういうビジネスモデルって困ったもんです。

めえめえさんのお話にもあるように、見知らぬ土地で親切に近づいてくる人がいると、ついつい疑いの目で見てしまいがちになります。

ボランティアの規則でも、このような勧誘行為は禁じられていますね。それだけ、こういうビジネスはいろいろな場所で網を張っていると言うことなのでしょう。くわばら、くわばら…

2012/3/3  2:42

投稿者:guinkaeru

>めえめえさん
会員価格300円のお試し用ハンドクリームをもらっちゃいました。
お金払おうとしたんだけど受け取ってくれなかったんです。
使ってみてよかったら連絡するわー、で納得してくれました。
昔流行ったア●●ェイの大人しい判って感じです。
夫に深入りするなーと言われましたわ…。

http://silver.ap.teacup.com/guinkaeru/

2012/3/2  16:04

投稿者:めえめえ

えっ?マルチ商法の被害にあった体験談を聞いたのでは無くて、
勧誘されたということですか?

私は新興宗教のお招きなら何度もあります。
転勤族だったので引っ越す先で新しいカモ候補になったのです(汗)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ