2012/9/17

敬老は修業  映画

母親の好きそうな映画が上映されるので悩んだ。
『いわさきちひろ〜27歳の旅立ち〜』http://chihiro-eiga.jp/
いわさきちひろ?好きだったっけ?誘ったら見に来るかな?耳悪いけど聞こえるかな?
敬老の日だからと言う訳ではないけれど、御機嫌伺い代わりにメールしたら
どうやら大ファンだったらしく二つ返事でやって来た。

四条烏丸・地下鉄駅真上の映画館ロビーで待ち合わせしたのだが…。
30分前「今、仏光寺通り。」
あ、それは行き過ぎだから北に戻って。
「どっちが北かわからへーん。」
その辺歩いてる人に訊きなさい。
15分前「烏丸五条まで来てしもた。」
四条まで戻って!
「どうやって行くの?」
北に向かって歩く!
「どっちが北かわからへーん。」
太陽の出てる方が南だ!

京都の町で迷子になれるなんて、とんでもない特技だ。
30分間私は烏丸通を走り回り、タクシーに乗った母と行き違いになり、
足と靴をボロボロにした結果、1分前にやっとロビーで落ち合うことができた。
私はな、いわさきちひろなんて好きでもなんともないんだぞ。
でも映画誘っといて、自分は隣のスクリーンで別の映画見ますってのは、
普通ではないよね、一般的でないよね、常識ある社会人のすることじゃないよね、
と家族会議の多数決で決定したのであった。
あー、アルゼンチンのサスペンス映画が見たかったなっと。
映画はやっぱり一人で見るもんだなっと。
0



2012/9/20  2:49

投稿者:guinkaeru

>めえめえさん
京都駅はややこしいから仕方ないですよ。
明らかに迷子になってる旅行者をよく見かけますもん。
うちの母親、ケータイは持ってますが耳が遠くて役に立ちません。
メールを送っても気付いてくれないし、
最悪自宅で留守番電話になってることも。
で、当日履いていた靴は現在修理中です(涙。

http://silver.ap.teacup.com/guinkaeru/

2012/9/19  20:54

投稿者:めえめえ

以前新幹線に乗って来た母と待ち合わせした時、
私は八条口の改札、母は八条口の外の出口で待っていて、
距離にしたら何十メートルも離れてないのだけど、
なかなか会えませんでした(母はケータイ持っていません)
それ以降、「改札」を強調していますが、
間違えて八条東口から降りてくることもあります。
ほんまに待ち合わせは気を使うわ〜
でも私も20年後は娘に同じこと言われるかも…

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ