2006/7/4

月イチ図書館・7月  

狭くて蒸し暑い図書館バスの中を叫びながら鬼ごっこをする小学生。
私のドスの効いた「う〜る〜さ〜い〜」の声は彼らの耳には届かなかった。
学校側に苦情の電話を入れるべきか?

この学校の小学生、ほとんどの子が図書館バスを覗き込んでは
「わー、本がいっぱいあるー。」と呟きをもらす。
なんだ?君ら学校の図書室に入れてもらってないのか?
まさか司書が確保できないので閉鎖してるとか?
うーん、それなら図書館マナーを学ぶ機会も得られないよなあ。
(毎年PTA会費から学校図書費に繰り入れしてるのに)

本日のお持ち帰り
『代行返上』幸田真音
  企業年金基金が資金運用をやめちゃったら、のシュミレーション。
  そんな大事になるとは露知らず・・・。
『窓際の死神』柴田よしき
  島野と言う名の死神さんが女性に取り付く話。2話入り。
『殴り合う貴族たち・平安朝裏源氏物語』繁田信一
  自分は1459歳だと主張するバカ娘用。
  平安時代の素行の悪い貴族たちのゴシップ集。
『まっぷるマガジン・石垣・宮古・西表島』昭交社
  夏だ!バカンスだ!南の島だ!

最近涙もろくなったようで、映画の予告編をみてはウルウル、本編を見てはグズグズ。
先月借りた『黄泉がえり』を読んだ後はビービーでした。
これと言うのも日常生活がサハラ砂漠の如く乾ききっているからに相違ない。
(↑年のせいではないと言いたいのだ。) 
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ