2006/10/3

月1図書館・ネットで予約  

京都市図書館は今年に入ってからネット・サービスを始めていたのだが、
パスワードを登録しただけでそのまま利用してなかった。
夫からリクエスト『赤々煉恋』(朱川湊人・東京創元社)、
娘からリクエスト『都会のトム&ソーヤC』(はやみねかおる・講談社)を
受けたので、ネットで予約してみた。

検索すると何人予約待ちしているか表示され、確保できるとメールでお知らせが来る。
受け取る図書館(もちろん京都市立の)の指定も可。
今までは直接図書館で申し込み、電話で連絡をもらっていた。
この方法だと受け取り忘れがないのだが、ネットで申し込むと
「予約した本取りに来ました」とカウンターで自主申告しないといけない。
忘れてると流れてしまうのよー。忘れるよ、きっと。

今日のお持ち帰りは上記2冊の他に
『蹴りたい背中』(綿矢りさ・河出書房新社)京都の生んだアイドル作家の芥川賞作品。
『びっくり館の殺人』(綾辻行人・講談社)ミステリーランド・シリーズ且つ「館」シリーズ。
 一冊で二度おいしい?
『怪盗グリフィン、絶体絶命』(法月綸太郎・講談社)こちらもミステリーランド・シリーズ。
 この題名なんとかならんか。いくら子供向けでも。
 綾辻氏と法月氏は京大推理小説研究会のご出身。
 うちのバカ娘も綿矢りさはムリでも研究会くらい潜入できんかな。
 (京大生でなくても入れるらしい)

『ライオンと魔女』(C.S.ルイス・岩波書店)
『老人と海』(ヘミングウェイ・新潮文庫)この2冊は余興に娘が読むかと思って。
 夫に「オレ持ってるで」と言われてしまった。
0



2006/10/4  11:23

投稿者:かえる

私は気持ちの悪い推理小説が好きなんだけど、
夫は壮大なロマンのSF・歴史小説派です。
接点は全くない・・・。
「おこしやす」便利な言葉よね。「いらっしゃいませ」ほど硬くなくて。
ちなみにー、待っていたお客は「おこしやす」
待ってないのに突然来たお客は「お出でやす」
と使い分けるのが正しい京都弁だそうです。
(以上FOXでHOUSEを見ながらでした)

2006/10/4  0:41

投稿者:Rainny

ご主人様がお持ちなのが最後の二冊なのだったら、私と趣味が同じかも♪
おこしやすって書いてあるのが親切〜
関東に、いらっしゃいませ、なんて書いてある図書館あるだろうか。あったりして(汗)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ